スポンサーリンク

TOEICの無料対策サイトおすすめ14選【問題集・攻略】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICの無料対策サイトをまとめました。

無料のサイトはたくさんあって、問題が解けるサイトやTOEICの解き方のコツをまとめたサイトなどたくさんの種類があります。

種類ごとにサイトをまとめましたので、学習にぜひ利用していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

TOEICの問題が無料で解けるサイト

TOEIC形式の問題を無料で解くことができるサイトをまとめました。

英語学習お助けサイト

■英語学習お助けサイト

1日1問日替わりでPart5の文法問題を解くことができます。また、Part5の文法問題がランダムで10問出題されるコーナーもあります。

映画からピックアップした英語表現を解説するコーナーもあったり楽しく英語が学べる工夫がなされています。

こんな人にオススメ
★楽しく英語を学びたい
★1日1題ずつ学びたい

ITトレメ TOEIC(R) テスト 過去問題一覧

■ITトレメ TOEIC(R) テスト 過去問題一覧

TOEICPart5の文法問題が解けるサイトです。カレンダーの日付をクリックすればその日に出題されたものが解けます。また、「問題をまとめて解く」をクリックすれば一気にたくさんの問題を解くことも可能です。

こんな人にオススメ
★文法問題を解きたい
★1日1題ずつ学びたい

TOEIC Practice Questions

TOEICのPart1~7までの問題に対応している珍しいサイトです。800問以上の問題数がありますからやりごたえありますよ。
Part1も絵までついていてTOEICの問題がかなり忠実に再現されています。
こんな人にオススメ
★Part1~7まで幅広く解きたい
★大量の問題を解きたい

アルク TOEIC(R)問題 毎日トレーニング

■TOEIC(R)問題 毎日トレーニング

英語の学習教材を数多く出版しているアルクが運営しているサイトです。

問題の質が高く解説がしっかりしているのが特徴。

毎日3題のTOEIC問題を解くことができます。無料登録してログインすれば過去の問題も見ることが可能です。

こんな人にオススメ
★毎日違う問題を解きたい
★解説がしっかりしている方がいい

アルク TOEIC(R)ミニ模試

■TOEIC(R)ミニ模試

所要時間15分程度の模試を受けることができます。採点結果と診断結果が出るのが知らなかった弱点に気づくことができるはず。

3種類の問題セットを選ぶことができますから、時間が経ってからの実力試しにも使えます。

こんな人にオススメ
★弱点を知りたい
★力試しがしたい

Exam English

■Exam English

Part1~7まで合計で200問以上の問題があります。すべて解くと2.5時間かかります。

試験形式も本番と全く同じように作られてますから重宝しますよ。

TOEICの他にもIELTS,TOEFLなどの問題も掲載されています。

こんな人にオススメ
★本番に向けた演習に使いたい
★たくさんの問題を解きたい

TOEIC 実力診断ミニテスト

■TOEIC 実力診断ミニテスト

30分でできるミニTOEICテストを受けることができ、現在の実力を知ることができます。

終了後、点数と苦手分野を教えてくれて学習に関するアドバイスももらえます。

こんな人にオススメ
★久しぶりにTOEIC対策をする人
★30分くらいでさっくりと解きたい

TOEIC公式 サンプル問題

■TOEIC公式 サンプル問題

2016年5月から実施されている新傾向のTOEIC問題を確認することができます。

久しぶりにTOEICを受験する人で新傾向の問題を知らない人は一度サンプル問題を解いてみるといいですよ。

今後の学習方針が明確になるはずです。

こんな人にオススメ
★新傾向の問題を知りたい
★質が高い公式の問題を解きたい

TOEIC攻略サイト

TOEICは解き方を変えるだけで100点アップしたりすることもあるほど攻略法が有効です。点数が伸び悩んだときは攻略サイトを読んでみると一気に得点を伸ばすことができるかもしれませんよ。

TOEICスコアアップナビ

■ TOEICスコアアップナビ

TOEICのスコアを380点から1年で915点にまで伸ばした管理人がパートごとに体系的に試験テクニックをまとめてくれています。

文法問題の解説もしてくれていてスコアアップに役立つこと間違いなし!

こんな人にオススメ
★TOEICのテクニックを知りたい
★スコアが伸び悩んでいる

TOEICスコアアップの教科書

■TOEICスコアアップの教科書

TOEICの勉強法、攻略法、参考書のレビューなどさまざまなコンテンツがあります。

いろんなTOEICの攻略法を学びたい方におすすめです。

こんな人にオススメ
★TOEICの勉強法が知りたい
★単語の記憶術が知りたい

37歳からのTOEIC勉強法

■37歳からのTOEIC勉強法

TOEICのスコアアップの勉強法がかなり詳細に書かれています。誰でも続けられる形に落とし込まれた勉強法が採用されている上、スコアアップの報告がかなり多く寄せられていて実績のあるサイトです。

短期間でTOEICスコアアップをしたい方におすすめです。

もちろんサイトは無料ですが、参考書は買わなければいけないですね。

こんな人にオススメ
★TOEICの勉強法が知りたい
★短期間でスコアアップしたい

TOEIC対策用の無料単語帳

無料で英単語対策ができるサイトをまとめました。

TOEIC頻出単語集

目標点数別にTOEICでの頻出単語が約6000語まとめられています。
無料でTOEICの単語対策をしたい人には役立つかもしれません。

こんな人にオススメ
★TOEICの頻出単語を知りたい
★無料で単語を学びたい

TOEIC®テストの語彙力診断テスト

■TOEIC®テストの語彙力診断テスト

無料登録をすると語彙力診断テストができます。現状の自分の語彙力が何語程度なのかが分かります。

TOEICの目標スコア別の診断テストもあるので、自分の実力にあった問題が選べるのもいいですね。

こんな人にオススメ
★単語力を知りたい
★目標スコア別のテストを受けたい

アルク 英単語力診断テスト

■アルク 英単語力診断テスト

3分で英単語力が分かります。すぐに診断できるのでゲーム感覚で試してみてはどうですか?

こんな人にオススメ
★単語力を知りたい
★早く終わるものがいい

無料問題よりも公式問題集の方がいい理由

いかがでしたか?

探してみれば無料でTOEICの問題が解けるサイトってかなりたくさんあるのですね。

でも、無料の問題よりもやっぱり公式問題集の方が質が高くてスコアアップできます。

無料サイトの問題は新形式に対応していなかったり、質が悪いものも残念ながら含まれています。

やはり、問題を作る人が違うと選択肢の作り方が全然違っていて、本番で使える解き方が通用しなかったりするでしょう。

どうせ同じ時間を投資するならより質が高い問題を解いた方が絶対に自分のためになります。

そして、公式問題集の中でも最新のものが最も本番のテストに近いのでおすすめです。

1番最新の公式問題集はこちらです。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする