これ書いてる人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-shared-img-thumb-OOK86_machinami15172418_TP_V

プロフィール

一之瀬陽翔(いちのせひろと)です。
まず、私の経歴を紹介させてください。

和歌山県生まれ。

13歳 私立中学校に入学。

16歳 公立高校中退。

18歳
ちょうど1年間、独学で勉強の末
早稲田大学商学部現役合格
(受験校は早稲田大学(政経・商・社学・人科)のみ
センター試験未受験、英、国、政経の3科目に絞って勉強)

22歳
早稲田大学在学中に起業
教育業界最大手ベネッセホールディングスに内定

24歳
医師を志す

25歳
1年2カ月間、独学で勉強の末
島根大学医学部医学科合格
(受験校はセンター試験とここのみ)

上の経歴からも分かるように、高校中退で
ほぼ学力0の状態から短期間で早稲田大学商学部に合格。
大学受験から5年以上も経過し、ほぼ学力0の状態から
短期間で国立大学医学部医学科に合格しました。

これらの実績から私は自分が作り上げた勉強法の有効性に確信を持ちました。

そこで、是非学力向上を目指すみなさんに実践していただきたいと考えております。

本当に人を助けたいという志を持っているが、勉強法が分からない人
本当に人を助けたいという志を持っているが、金銭的事情で塾などに通えない人
本当に人を助けたいという志を持っているが、地理的事情で塾などに通えない人

このような方たちの役に立てれば嬉しい限りでございます。

私は、私立文系卒から1年で2014年に国公立大学医学部に合格しました。

完全独学です。

使用したのは、インターネットと参考書のみ。

数学はⅡB以降は未習という段階からスタートしました。

振り返ると、合格要因は、私が可能な限り合格者の受験ブログや書籍から合格体験記を読み、
点数に結びつきそうなことを1つずつ取り入れ実行していったことが、結果に現れたのだと思います。

さらに、それらに加えて他の受験者に1点でも差をつけられるように、日々創意工夫をしていました。

これから書いていく点数をとる戦略の効果は、私が1年で合格できたということが
有効性の証明となっていると思います。

なぜ、わざわざブログで公開するのかというと、せっかく1年の全てをかけて確立した受験技法をこのままだんだんと忘れてしまうのは惜しいということと、金銭的、地理的事情で予備校に通えない人、どうしても命を懸けてでも医者になりたい人、そんな人にこそ医師になってほしいと考えているからです。

本当に人を助けたいという志を持った人が金銭的事情、進学校に行っていない、たったそれだけの理由で医師になる道が開かれていない。

こんな受験業界に挑戦してみませんか?

学力があるから医者になる、そうではなくて医師になりたいから学力をつけて医師になる
そうあってほしいのです。

予備校に行けなくても、高校中退でも、お金がなくても、強い志を持つ人こそ医師になって
ほしいのです。

私の戦略によって、強い志を持った良き医師が増えてほしいという思いから
これから、少しづつ書き留めていきたいと思います。

受験に不確定要素はつきものです。
100%受かる方法なんてのは、ありません。

しかし、50%の合格確率を70%に押し上げる方法は
あるはず。そういう思いで受験に取り組んでいました。

方法は、100ポイントくらいあります。

一つ一つは取るに足らないことかもしれないですが、全てを実行することで大きく他の受験生に差がつけられるものだと信じています。

戦略のポイントとそのポイントが重要な理由を述べるつもりです。

自分が採用する手法に対して、真に納得しなければ、
時間を投資することはできないはずだと思いますので、
真に納得した上で戦略を採用してください。

このブログの読者が毎年何十人も医学部に合格する

ブログの読者が毎年何十人も医学部に合格する」ことを目標にこのブログを立ち上げました。
ぼくは本を出版しているのですが、出版当時よりも参考書の選定などを最新の情報にアップデートしてブログでは紹介しています。

だから、本よりもこちらのブログの情報をメインに取り組んで頂きたいです。

ただ、こちらのブログには掲載できない情報も本には載っているので買う価値がないとはいえません。

とにかく、このブログを読んだ人が「医学部に受かってほしい」という強い気持ちで書いてます。

ぜひ多くのページを読んでほしいです。

勉強法だけでなく、やる気を出す方法や受験生におすすめの本などの情報も更新しています。

ぜひブックマークして毎日訪れてもらえば嬉しいです。

ブログ運営への思い

ぼくは、高校1年の夏に高校を中退しました。
その後はアルバイト生活です。

大検をとり、通常なら高校3年に進級する3月に早稲田大学への進学を決意し、1年後
早稲田大学に無事合格しました。

高校1年で中退ですから、学力はほぼゼロの状態からのスタートです。

このときも、センター試験すら受けず、早稲田大学しか受けなかったのですが、
希望の学部に入ることができました。

当時は、「政治経済の時事」と「現代文」だけ代ゼミのサテライン予備校を利用し、
後は地元の予備校の自習室での学習でした。

要するに、私は「一発合格を2回成功」させています。
だから、どうしても運で合格したのではないです。

試験に合格するには、必ずコツがいるのです。
このブログではそのコツをみなさんに伝えます。

「時間を無駄に勉強をしてほしくない。」
「努力をした人は報われる世の中にしたい。」
「多くの人が自分の行きたい大学に入り、希望の勉強に打ち込むことが社会全体の活力をうみだすのではないか。」
「多くの人が1年でも早く大学に入ることで、1年でも早く社会にでていくことができるようにする。」

そんな思いでブログをつづっています。

このブログを通してすこしでも日本社会に貢献していきたいと思います。

著作紹介

出版について

本を出版しました。
このブログに書いてる内容を誰でも実践できるように10倍詳しく書きました。

この本の通りにすべてを実行していけば大幅に成績を上げることが出来ると確信しております。

勉強法だけでなく裏技的なことも書いてるので医学部受験生必読です。
あなたの合格確率を必ず上げて見せます。

私はなぜ本を書こうとしたのか?

私は2度の受験ともにほぼゼロから1年で非常に入学の難しい大学に合格出来たということで
再現性のある勉強法であると考えました。

せっかく独自の勉強法を作ったのだからそのままにしておくのはもったいない!
自分の勉強法を使ってより多くの人が自分の行きたい大学に合格したり目標を達成することができれば素晴らしいではないかということで執筆致しました!!

せっかく書いたので出来るだけ多くの受験生の人に知って読んでもらいたいと思います。
ですから、知り合いの受験生に教えてあげたりしていただけたりすると最高です!

簡単な経歴

一之瀬陽翔(いちのせ ひろと)

高校中退、偏差値40から、1年間独学の末、早稲田大学商学部に現役合格。
早稲田大学商学部在学中に起業し、某業界最大手企業に内定するも内定を辞退する。

その後、医師を志し再び偏差値40から、1年2カ月間独学の末、島根大学医学部医学科一発合格。

二度の人生をかけた2年2カ月もの受験勉強中に、書籍、インターネットからあらゆる勉強法を調べ、自ら実践、検証し効果のあった勉強法だけを取り入れ、もっとも効率的な勉強法を確立。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする