スポンサーリンク

TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ改訂版の違いは?音声を使った勉強法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC金のフレーズの改訂版を買いました。

旧版と違い、かなり内容がよくなっているので、変更点と感想をレビューします。

スポンサーリンク

TOEIC金のフレーズ改訂版と旧版の違いは?

1. 200以上の見出し語を変更

1000語ある見出し語のうち、200以上が変更されています。

旧版をやったことがある私が改訂版をやってみた感想は、”わからない単語が多かった”です。

それくらい新しい、最新のTOEICに対応した英単語が追加されているのです。

950点を目指して数日前からTOEICの勉強を再開したのですが、300以上はわからないものがありました。

なので、旧版をやっていた方は、改訂版もやっておくのをおすすめします。

自分がわからない単語だけ覚えておくだけでもTOEICのスコアアップに効果あると思います。

金のフレーズに掲載されている単語は、ほんとにTOEICの本番ででてきますからね。

2. 多義語、定型表現の増加

TOEICで多義語や定型表現が増えてきているという傾向を反映して、多義語や定型表現が増加しています。

旧版を完璧にしていた私もかなりわからないものが多いので、改訂版をやることでかなり語彙力が上がっていると実感しています。

ただし、1日1回最初から最後まで音読するという学習法を実践しているのですが、内容量が多くなったので、1回の音読に時間がかかるようになってしまいました。

旧版では、慣れると55分くらいで1周音読できたのですが、改訂版では、まだ慣れていないのもありますが、1時間30分くらいかかっています。

3. 発音記号の追加

今回の改訂版で1番よかったのが、発音記号の追加ですね。

旧版はなぜか発音記号がなくて、間違った発音で単語を覚えてしまう恐れがありました。

しかし、発音がわからないときは、発音記号をみれば一発で解決します。

旧版の唯一の欠点ともいえる発音記号がなかった点が解消されたのは大きいですね。

金のフレーズの有効性がより増したといえるでしょう。

4. 解説の充実

単語の解説が新しい傾向を反映したものになっていますね。

でも、TOEICのスコアアップのために、金のフレーズを学習するなら、解説を見るメリットはほとんどないのであまり必要のない改定ですね。

5. 金のフレーズの音声の速度が変更可能

abceedというアプリをダウンロードすると、金のフレーズの音声をスマホで聞くことができます。

iOSはこちら

Androidはこちら

しかも、音声速度の変更が可能になりました。

今までは音声の速度を変えることができなかったんですよ。

この改訂は素晴らしいと思います。

0.5、0.8、1.0、1.2、1.5、1.8、2.0倍速に対応しています。

初めは、1倍速で聞いてみて、慣れたら1.5倍速にするといったような使い方もできそうです。

聞き取りにくいところは0.5倍速にしてみるというのもいいかもしれませんね。

また、音声は、朝日新聞出版のサイトからデータでダウンロードすることも可能です。

CDや音楽プレイヤーで聞きたいという方は、データでダウンロードしてください。

音声も、日本語と英語、英語のみから選べるので、さまざまな学習スタイルの方に対応しています。

まさに、かゆいところに手が届くようなきめ細やかなサービスです。

 2ヶ月半で670から855にスコアアップしたTOEIC勉強法を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 2か月半で新形式TOEIC800点を超えた音読勉強法!参考書はたった4冊

関連記事 新形式TOEIC800点とるためのパート別 解き方と対策

TOEIC金のフレーズは音声を利用して勉強すべき

金のフレーズの音声を使った学習法は、何も考えずに学習できるというメリットがあります。

毎日やるべきことを音読という明確なタスクに落とし込むことで、それさえやれば、英単語
を覚えられるという仕組みを作ることができるのです。

スケジュールも単純なので、気軽に続けられるというメリットもあります。

それでは、金のフレーズの音声を使った音読勉強法を詳しく紹介していきます。

1. 1日200文を音声で聞いてから音読

まずは、英語の音声を1倍速で聞いてみて発音を確認しましょう。

発音が確認できたら、正しい発音で3回音読しましょう。

大体1時間程度で終わると思います。

2. 前日の200文を音読した後、新しい200文を音読

次の日は、前の日に学習した200文を復習で音読します。

左の日本語訳を見て、空欄に英語を補いながら音読しましょう。

分かれば、そのまま次の問題へ。

分からなければ、答えを見て3回音読して次の問題へ進みます。

前の日の200文が終わったら、1の手順で、新しい200文を音声を聞いて音読しましょう。

3. 金のフレーズを毎日1周音読

最後まで音声を聞いての音読ができたら、後は毎日1周音読するだけです。

やり方は、復習のときのやり方と同じです。

左の日本語訳を見て、空欄に英語を補いながら音読しましょう。

分かれば、そのまま次の問題へ。

分からないければ、答えを見て3回音読して次の問題へ進みます。

ストップウォッチで時間を測って、時間の短縮を目指すとやる気がでますよ。

慣れると、1周1時間ちょっとで音読できるようになるはずです。

そのころには、TOEICのスコアがかなり上がっているはずです。

4. 電車移動や車移動のときに、音声を聞く

どうせならリスニング対策も金のフレーズでしちゃいましょう。

私は車移動のときに、金のフレーズの英語の音声のみをCDでながしています。

音声を聞いて、意味を思い浮かべながら音読すると効果的です。

電車移動の方は音読はできませんが、音声を聞いて意味を思い浮かべるだけでも効果的ですよ。

 2ヶ月半で670から855にスコアアップしたTOEIC勉強法を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 2か月半で新形式TOEIC800点を超えた音読勉強法!参考書はたった4冊

関連記事 新形式TOEIC800点とるためのパート別 解き方と対策

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする