スポンサーリンク

新形式!TOEIC パート1の解き方と対策をどこよりもわかりやすく解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TOEICのPart1の解き方がわからない。」

「どうやって対策したらいいか教えて。」

という方のために、解き方と対策を教えます。

参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

TOEIC Part1の解き方

まずは、TOEIC Part1の解き方から確認してみましょう。

解き方を変えてみるだけで満点とれるようになった人もいるくらいなので、
自分が正しい解き方ができているかどうかチェックしてみましょう。

1. 説明が読まれている間にすべての問題の絵に目を通します。
2. どんな人・モノ(主語となるもの)があって、それが何をしているか(動詞があらわすもの)を考えます。
3. 英語では何というかを考えます。
4. 読みあげられる英語の主語・動詞に注目する。
聞き取りポイント
・動詞は9割、進行形(be being)進行形の受動態(be being p.p.)の形

それでは、ぼくが実際のTOEICでどこに注目して、どう考えながら問題を解いているかを
解説します。

みなさんも自分が問題を解くつもりで一緒に考えてみてください。

TOEIC Part1の解き方 例題1

パソコンをしている女性

こんな絵がありました。

みなさんだったらこの絵を見てどう考えるかを考えてみましょう。

Thinking time!Let’s start!

どうでしたか?

それでは、僕だったらこう考えるというのを丁寧に解説します。

参考にしてくださいね。

まず、女の人がいますね。女の人は、英語では、She・Womanで表すことができますね。

どういう人が英語でどう表されるかも大体決まっているので知っておくといいですね。

TOEICでよく出る人・モノの英語

女性woman,she
男性man,he
多くの人they,people
モノstone,sign,chair…

次に、パソコンがあることもわかりますね。

だから、女の人がパソコンをどうしているのかなと考えます。
すると、”女の人はパソコンを使っている・に目を向けている”という
ことがわかります。

また、椅子もみえていていることから、”女の人が椅子に座っている”という
こともいえますね。

これらを英語にするとこうなります。

A woman(She) is using a laptop.
A woman(She) is looking at a laptop.
A woman(She) is siting on a chair.

ここまで考えることができれば簡単ですよ。

後は、英語を主語と動詞に注目して聞いて
主語がwomanじゃなかったり、動詞がusing,looking,sitingじゃなかったら
その選択肢を消去していくんです。

すると、残った選択肢が正解になります。

TOEIC Part1はこういうふうに消去法で考えるのが有効です。

もちろん選択肢Aでいきなり

A woman(She) is using a laptop.

と読まれたら

その時点で答えを決めてもいいですよ。

こんなふうに、正しいものがわかったらそれを応えにするというのは積極法という

やり方なんですが、

TOEICでは、消去法と積極法を両方使いながら答えを考えるのが一番いいですね。

まとめ
1. 人・モノに注目する
2. 人・モノとの関係を考える
3. 英語で考えるときは複数の表現を考える
4. 消去法・積極方を併用する

どうですか?

具体的に問題を解いてみると解き方のイメージがつかめやすいですよね。

では、もう1個くらい演習してみましょうかね。

TOEIC Part1の解き方 例題2

次はこの問題です。

さっきの例題1で学んだことを思い出して考えてみましょう。

それでは、僕が正解に至るまでに考えたことを記しますね。

コピー機を使う女性

さっきと同じように人・モノに注目してみます。

すると、女性とコピー機がありますね。

次に、人・モノとの関係を考えてみます。

そしたら、

”女性がコピー機を使っている。”
”女性がコピー機のそばに立っている。”

という2つの文を考えることができました。

ただし、日本語と英語は1対1ではありません。

だから、他の表現も考えておかないといけません。

女性woman,she
コピー機photocopier,copy machine

これを英語に直すと

A woman(She) is using a photocopier(copy machine).
A woman is standing by a photocopier(copy machine).

という感じになります。

初めは難しいかもしれませんが、慣れれば簡単です。

後は、公式問題集で演習をしましょう。

TOEIC Part1では、同じような絵や表現が繰り返しでています。

なので、公式問題集の演習を繰り返していると、絵を見ただけでほぼ答えの見当がつく
ようになりますよ。

TOEIC Part1の対策

TOEIC Part1の対策は簡単です。

・英単語力を上げる
・公式問題集で演習する

それでは、それぞれの対策法を教えたいと思います。

TOEIC Part1の対策 英単語力アップ

特に、Part 1によく出る単語をよく出る形で覚えるのがてっとり早いですね。

おすすめの英単語帳はこれです。

この単語帳はTOEIC Part1によく出る単語がTOEICに出るそのままの形でのっているんです。

例えば、wearって単語はTOEIC Part1では、必ずwearingっていう形で出るんですね。

だから、wearって単語を知っているだけじゃ聞き取れないんです。

wearingっていう形で文の中で覚えていないとダメなんですよ。

後、リスニングで聞き取れるようになるには音読がとても大切です。

それも”正しい発音で音読”をしないと効果がありません。

金のフレーズの音読勉強法については以下の記事をご参照ください。

TOEIC Part1の対策 公式問題集で演習

解き方がわかって、単語力も上がったら後は、演習で仕上げましょう。

やはり問題集といえば公式問題集に勝るものはありません。

特に、新しい公式問題集が最新の傾向に近いですから版の新しいものから
こなしていくといいですね。

2冊もやればTOEIC Part1対策はばっちりですね。

もっとやりこみたい方は、Part1に特化した問題集をやるのもいいですよ。

リスニングのアプリもあります。

これは僕もダウンロードして電車の中や休憩時間などのひまなときにちょこちょこやっていました。

おわりに

いかがでしたか?

自分の解き方は大丈夫でしたか?

TOEIC Part1はちょっと対策をやれば必ず満点がとれる分野です。

がんばって得点源にかえてやりましょう。

Let’s speak English!

英語は楽しんでやりましょう。

このサイトでは他にもさまざまなTOEIC勉強法を公開しています。

ぜひあなたの勉強の参考にしてくださいね。

勉強法でわからないことがあればいつでも質問してくださいね。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする