医学部なのに面接なし!?国立大学一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「面接苦手なんだよな!でも、医学部行きたい。」

そんな方は医学部だけど面接なしで受験できる医学部を受験してはどうでしょう?

数は少ないですが、実は、あるんです!

学力さえあれば面接なしで受験できる医学部が!

スポンサーリンク

東京大学理科Ⅲ類

2次試験の科目と配点

英語120点
数学120点
理科2科目120点
国語80点

東京大学理科Ⅲ類とは、いわゆる東京大学医学部のことです。
さすがに最高学府ということだけあって、医学部なのに面接がないんです。
ですが、ここに入るためには、並大抵の頭脳では無理です。
受験を極めた天才でなければ入ることは許されません。

だからでしょうか?

「そこまで飛びぬけて優秀な奴に変な人はいない!」

「医師として不適切でも、医学に貢献できる人材であるかもしれない!」

という判断からでしょうか?

真意はわかりませんが、東京大学理科Ⅲ類の2次試験に面接はありません。

しかし、東京大学理科Ⅲ類に合格できる頭脳があれば、面接で自分をどうアピールすれば

よいかなんて簡単なことでしょう。

面接がない理由も「どうせ優秀なので、やっても意味がないから」なのではないでしょうか?

九州大学医学部

2次試験の科目と配点

英語200点
数学250点
理科2科目250点

九州大学医学部も旧帝国大学医学部の一角をなすいわずとしれた名門です。
医学部の中で東京大学、京都大学の次くらいに入るのが難しい大学なんです。

ここも東京大学と同じような考えからでしょうか?

2次試験に面接がないんです。

高い学力を有するものは、面接に合格するためにどうすればよいかを

分かっているので、おかしな考え方をしていても面接をしたくらいでは

見抜けないんですよ。

だから、結局面接をするのは時間の無駄ということなんでしょうか。

ただし、これは本当にトップレベルの学力を要求される一握りの大学だけに

できることであって、それ以下の普通の大学では

医師として適正であるかどうかを判断するのに面接を実施することが有効でしょうね。

面接はちゃんと準備すれば大丈夫

「面接苦手なんだよな」

って人も心配しないでください。

面接はちゃんと準備すれば大丈夫です。

聞かれることは大体決まっているのでネットで調べたら出てきます。

後は、その質問に対する自分なりの答えを考えておくことが大切です。

そして、予備校の先生、友達などと面接の練習をしておけば準備完了です。

さらに、当日は、身だしなみに気を付けておけば問題ないでしょう。

面接でよくある質問とその答え方を書いてますので、面接対策にどうぞ。

就職活動で培った面接の技術をまとめてます。よかったら参考にしてください。

医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする