【2017年】TOEICの日程と時間

2017年TOEICテスト日程一覧

2017年のTOEICテストの日程は以下のようになっています。

例年と同じく、2月と8月はTOEICテストがありませんから注意してください。

また、試験日は日曜日と決まっています。

試験日結果発送予定日
第217回2017年1月29日(日)2017年2月28日
第218回2017年3月12日(日)2017年4月11日
第219回2017年4月9日(日)2017年5月9日
第220回2017年5月21日(日)2017年6月20日
第221回2017年6月25日(日)2017年7月25日
第222回2017年7月23日(日)2017年8月22日
第223回2017年9月10日(日)2017年10月10日
第224回2017年10月22日(日)2017年11月21日
第225回2017年11月19日(日)2017年12月19日
第226回2017年12月10日(日)2018年1月9日

TOEICテストの申し込みの締め切りは試験日の40日前とかなり早いので、申し込みを忘れたなんてことのないように早めに申し込んだほうがいいですよ。

また、結果がわかるのがかなり遅いので、結果を見てから次の月のTOEICテストを
申し込むってことができないんですよ。

だから、「何とか期限までに800点ほしい」という状況で連続で受験したいときは、1回目の受験結果を見る前に、4月と5月を連続で申しこむしかありません。

マークシートだし、オンラインで結果見れるんだから、もっと早く結果を出してほしいですね。なんとかならないんでしょうかね。

私も11月までにTOEICスコア850点を取りたかったので、9月と10月を申し込んだんです。

でも、9月の結果を見ると目標の点数が取れたので10月のTOEICスコアを受験しなかったんですよ。ほんとに受験料が無駄でしたね。

(追記)
日程では、毎月TOEICがあります。
しかし、田舎では、年3回(1月・5月・9月)しか試験がないところが多いです。
僕は島根県住みなので、9月は島根県で受験できましたが、10月は岡山県までいく羽目になりました(笑)。
必ず受験地別スケジュールで、あなたが受験予定の場所のスケジュールを確認しましょう。

試験当日の時間割

11:45~12:30受付
12:35~13:00試験の説明・音テスト
13:00~15:00試験開始~試験終了
15:00~15:15問題用紙・解答用紙の回収
15:15(予定)解散

出典:TOEIC

試験当日の時間割は上のようになっています。
時間割は、すべての試験場で同じです。

私が2016年9月に受験したTOEICでは、12時35分くらいから試験の説明と音のテストが始まりました。

5~10分くらいでこれらは終わり、少しの間待ち時間となっていました。

それで、12時50分くらいから問題用紙が配られて13時から試験開始ということでした。

ちなみに、トイレは12時35分までに済ませておくように書かれていますが、12時35分以降もTOEIC試験では、試験監督に言えば行くことは可能です。

というか試験中でも行くことはできます。

しかし、TOEICは時間がないテスト!だから、トイレに行ってては点数が落ちてしまいます。

必ず試験時間までにトイレは済ませておきましょうね。

2か月で670点を855点にしたTOEIC勉強法を知りたい方は、こちらです。

おわりに

田舎でももっとTOEICの受験日程を増やしてほしいですね。

なんとかなりませんか?

「島根県の方、もっとTOEIC受けませんか?」

そしたら、島根県でもTOEICの受験が毎月できるようになるかもしれませんよ(笑)。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする