メルマガ第6回 勉強のやる気が出ない人へ

ISHIIMG_7077_TP_V

こんばんは。1年で島根大学医学部医学科に合格した一之瀬です。

以前お話ししたように

やる気がなければ、勉強をすることはできません。

たとえ勉強を始めることができたとしても

集中力はすぐに切れてしまうでしょう。

だから、やる気の出し方を学んでおくっていうのは

とても重要なことなのです。

そもそもやる気っていうのは増減して当然なんですよね。

例えば、きみも、今から勉強するぞってやる気を出したのに

10分くらい経って、やる気がなくなり、携帯をいじりだしてしまったり・・・

そもそも勉強をやろうと思っていたのに

いざ勉強を始めようと思うと、なかなか勉強出来なかったり・・・

晩ご飯を食べた後、ずるずるテレビを見ちゃったり・・・

そんなことありませんか?

でも、やる気っていうものは、どうにもならないものじゃなくて

実はコントロールできます。

コントロールできないのは

やる気の出し方を知らないだけなんです(o^─^o)

例えば、野球のイチロー選手やサッカーの本田選手はどうでしょう。

あの人たちは、華々しい活躍をしていますが、その裏でものすごい努力をしていますよね。

彼らは自分で、自分のやる気をコントロールする方法を知ってるんです。

だから、つらい練習にも耐えて、あんなにすばらしい成績を残すことができるのでしょう。

それと同じで、勉強をたくさんできるかできないかは

やる気をコントロールする方法を知っているか知らないかで決まるんです。

ぼくがおすすめするのは、アンガーマネジメントです。

→詳しくはこちら

やる気に関しては、いくつも方法があります。

勉強のやる気が爆発的に出る9つの方法

医学部合格のためにやる気を出す方法 6選

これらを見て、実践すれば必ず1日10時間勉強できますよ。

【今日のやる気の出る名言】

努力だ、勉強だ、それが天才だ。

だれよりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ。

By  野口英世

凡人でも努力すれば天才に勝てるのです。

勉強は結果がすべてなので

「受かったもの勝ち」してやりましょう。

適切な努力は必ず報われます!

合格を信じて頑張りましょう!

医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

✅ 医学部専門予備校に行くと医学部合格率が高くなる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

浪人なら医学部専門予備校をおすすめする4つの理由

というのは浪人生にとっては最大の悩みどころでしょう。

私は医学部を目指して浪人する方には医学部専門予備校に行くことをお…

 

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする