DMiMEのインストールから使い方解説|医学用語変換辞書

DMiMEのインストールから使い方を解説します。

私はmacを使っているのでmacでのインストール方法を紹介させていただきますが、windowsでも使用可能です。

公式サイトでもインストール方法は解説されていますが、かなりわかりにくくなっています。

PCの環境などによって微妙に設定は変わると思いますが、参考にしてください。

医学用語変換辞書DMiMEとは?

医学用語変換辞書DMiMEとは、医師が開発したフリーの医療用語変換辞書です。

収載されている語句数は4.2万を超えています。

難解な医学用語が変換候補に出てくることで、時間の節約、ストレス軽減に繋がります。

例えば、「いんとうるちゅうのうよう」と入れると「咽頭流注膿瘍」。

「えんいたん」も「遠位端」と一発変換可能です。

特に、皮膚科の領域では、難しい医療用語が多すぎて、変換だけで何分も取られることもあります。

こういった細かい部分を効率化することで、将来的に数百時間以上の業務効率化が可能になるのです。

DMiMEのインストール方法解説 mac編

macにおけるDMiMEのインストール方法を解説します。

1.Google 日本語入力をインストールする

医学用語変換辞書DMiMEは、Google 日本語入力向けのユーザー辞書ファイルとして開発されているので、Google 日本語入力をインストールする必要があります。

ダウンロード先はこちらです。

https://www.google.co.jp/ime/

2.Google 日本語入力に設定する

右上の「あ」をクリックして、ひらがな(Google)を選択します。

これを選択することでGoogle 日本語入力が有効化できるのです。

3.DMiMEをインポートする

右上の「あ」をクリックして、辞書ツールを選択します。

辞書ツールという項目は、上で青字で表記されているGoogle 日本語入力を有効化しないと表示されません。

左上の「管理」をクリックし、「新規辞書にインポート」をクリック。

DMiMEの最新版をダウンロードし、フォルダ内に入っているDMiME-1.1.txtというテキストファイルを選択。

辞書名を1.1とします。(辞書名は何でもいい)

最後にインポートをクリックすると完了です。

DMiMEの最新版のダウンロード方法


以下より、DMiMEの最新版をダウンロードします。
ver.の後ろの数字が1番大きいものが最新版です。
https://ja.osdn.net/projects/dmime/releases/

DMiMEのインストール方法解説 mac編 その2

こっちの方が簡単だと思うので、もうひとつのやり方も紹介します。

私はこちらのやり方で導入しました。

1.DMiME(Mac日本語IM用)をダウンロードする

以下より、DMiME(Mac日本語IM用)の最新版をダウンロードします。
ver.の後ろの数字が1番大きいものが最新版です。
https://ja.osdn.net/projects/dmime/releases/

2.辞書をインポートする

右上の「あ」をクリック。

「日本語環境設定を開く」をクリック。

※「日本語環境設定を開く」は上の黒字の英字、ひらがな、カタカナのどれかを選択していないと出てきません。

上のタブの入力ソースをクリック。

1番下の方にある追加辞書という所にダウンロードした下のフォルダ内のDMiME-1.1-mac.txtをドラッグ&ドロップする。

以上で、完了です。

お疲れ様でした。

快適な医療用語変換ライフをお楽しみください。

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする