偏差値40の大学のレベルはどのくらい?誰でも入れる?

偏差値40の大学のレベルはどのくらいか?

偏差値40というと、頭が悪いと思われる方が多いと思います。

実際、偏差値40から早稲田に合格という本が売られるように、学年ビリくらいの成績に近いといっていいでしょう。

今回は、偏差値40の大学のレベルをテーマにお話をさせていただきます。

偏差値40の大学のレベルはどのくらい?

偏差値40の大学のレベルは簡単です。

偏差値40とは、上位84.2%の成績になります。

つまり、下から数えた方が早いのです。

割合でいうと、1.2人に1人なので、珍しくもなんともありません。

1学年が100人の学校だと、84位より下の成績です。

しかし、大学に進学しない高卒組を考慮すると、日本の大学進学率が57.7%なことから、全体では上位48.5%の成績になります。

進学校などでは、ほぼ底辺の成績となるでしょうが、社会全体で見ると、真ん中くらいの立ち位置となんですね。

あのビリギャルの初めの偏差値が30以下だったので、それと比べると少しはマシといえます。

ほぼ大学受験に対しての勉強をしていない人がとる偏差値といってもいいでしょう。

✅ 少し上の偏差値50の大学のレベルについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>偏差値50の大学のレベルはどのくらい?低い?簡単?

偏差値40の大学のレベルは高い?低い?

偏差値40の大学のレベルはかなり低いです。

大学としては、もっともレベルが低い部類に入ると思います。

中には、定員割れしている大学もあるほどなので、誰でも入れる大学もあるでしょう。

大学もビジネスなので、学生の質が低下するとしても受け入れるしかない事情もあるのです。

少子化の時代で、大学自体が存続できなくなっていくことが予想されているので、今後消えて行く大学も出てくるでしょう。

偏差値40の大学に行くなら、就職において学歴を評価してもらうことは困難です。

なので、資格が取れる大学に行くことをオススメします。

特に、看護師、薬剤師などの医療系の資格をとることができれば、将来仕事に困ることはありません。

偏差値40の大学はどのレベルの高校の人が多い?

偏差値40の大学に多いのは、偏差値50の高校に通っていた人です。

なので、偏差値50くらいの普通の高校に通っている人は、頑張らないと偏差値40の大学にしか入れないでしょう。

予備校や塾では、高校の偏差値から10を引いた偏差値以上の大学に受かれば十分だといわれています。

これは、大学へは成績上位層しか進学しないため、模試などの母集団のレベルが高くなることで、大学の偏差値は高校の偏差値よりも低くなるということです。

以下の表から進学するのに妥当なレベルの大学を調べることができます。

高校の偏差値から考えた妥当な大学の偏差値換算表

出身高校の偏差値妥当な大学の偏差値
 偏差値70偏差値60以上の大学
 偏差値65偏差値55以上の大学
 偏差値60偏差値50以上の大学
 偏差値55偏差値45以上の大学
 偏差値50偏差値40以上の大学
 偏差値45偏差値35以上の大学
 偏差値40偏差値30以上の大学

偏差値40の大学レベルはセンター試験60%?

偏差値40の大学のレベルはセンター試験で換算すると60%程度です。

センター試験は基本的な問題しか出題されませんから、センター試験で60%をとるのはかなり簡単といえます。

基本的な参考書を一冊勉強すれば、十分取れる点数です。

ゼロからでも2〜3ヶ月ほど勉強すれば達成できるでしょう。

偏差値とセンターボーダーの関係はだいたい以下の通りです。

偏差値とセンターボーダーの関係

偏差値センターボーダーの目安
偏差値7092~96%
偏差値6590%
偏差値6084%
偏差値5580%
偏差値5070%
偏差値4060%

※大学や学部により多少変動する

偏差値40の大学は?

偏差値40の大学は、摂神追桃、南産商法、神姫流兵、関東中流などの大学群です。

摂神追桃は、大阪と兵庫にある私立大学のことで、摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学になります。

南産商法は、阪南大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪経済法科大学のことで、どれも大阪にある大学です。

神姫流兵は、神戸国際大学、姫路獨協大学、流通科学大学、兵庫大学で、どれも兵庫にあります。

関東中流は、関東学院大学、東京国際大学、中央学院大学、流通経済大学のことで、関東にある私立大学群です。

どの大学もあまり有名ではないと思います。

正直、私は大学受験に詳しい方ですが、ほとんど聞いたことがありません。

一般の方だと、ほとんど知っている方はいないと思います。

偏差値40の国公立大学は?

偏差値40の国公立大学は、田舎の小規模な大学です。

県立大学や工業大学などの単科大学はあまり人気がないので、偏差値が低いため、穴場となっていますね。

偏差値40の国公立大学
秋田県立大学、名桜大学、室蘭工業大学、北見工業大学、職業能力開発総合大学、水産大学、筑波技術大学、富山県立大学

偏差値40の私立大学は?

偏差値40の私立大学は、以下の大学です。

学部によりますが、人気のない学部は偏差値40程度となっています。

偏差値40の私立大学
摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学、阪南大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪経済法科大学、神戸国際大学、姫路獨協大学、流通科学大学、兵庫大学、関東学院大学、東京国際大学、中央学院大学、流通経済大学

偏差値40のおすすめ大学は?

偏差値40の大学でおすすめ大学はありません。

最低でも偏差値50以上の日東駒専などの大学を目指すことをおすすめします。

というのは、偏差値40の大学というのは、第一志望として入る人がほとんどいないからです。

そのため、なにかを学ぼうだとか意識の高い人はほとんどいないと考えられます。

高校で勉強をしなかった人たちが集まってくるわけですから、ちゃんと勉強をしたい方にとっては、最適な環境とはいえないでしょう。

偏差値50程度であれば、誰でも頑張れば届くレベルですよ。

どうしても偏差値40の大学に行きたいのならば、資格がとれる大学に行くことをおすすめします。

看護師や薬剤師などの医療系資格がとれる大学であれば、偏差値は関係ないですし、将来も安泰なので良いと思います。

普通に就職をするつもりで、偏差値40の大学の普通の学部に入ると就職でかなりつらいですよ。

結局、大学受験で頑張らなかったら、就職で苦労するわけです。

人生のどこかで頑張らないといけないのですから、大学受験で自分が行ける最高の大学にいくことをおすすめします。