【病院】本院と分院の違いは?

【病院】本院と分院の違い

病院の本院と分院の違いは何か?と疑問に思い調べてみました。

病院の本院と分院の違いは?

本院と分院の違いは会社を例に考えてみるとすぐにわかります。

病院における本院とは、会社でいう本社のことです。

経営元が同じグループの中で主要な機能を担っている病院と考えればいいでしょう。

なので、ある病院グループの中で本院は一つしかありません。

一方、分院とは、会社でいう支社みたいなものです。

分院はたくさんあります。

本院以外の同じグループの病院はすべて分院になるというわけです。

例えば、某美容整形外科クリニックは新宿にある一つの病院だけが「新宿本院」という名前になっています。

一方、日本全国にある札幌から福岡までの病院はすべて札幌院、福岡院というようになっていて、分院であるということを表しているのです。

本院や分院の使い方

本院や分院という言葉の使い方を理解するために使用例を紹介します。

「本院も人が足りてないらしいからな」

「本院から分院に医師を派遣してくれるらしいよ」

「来月から分院にいくことになった」

「本院も中堅医師は足りていないよ」

医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

✅ 医学部専門予備校に行くと医学部合格率が高くなる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

浪人なら医学部専門予備校をおすすめする4つの理由

というのは浪人生にとっては最大の悩みどころでしょう。

私は医学部を目指して浪人する方には医学部専門予備校に行くことをお…

 

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする