スポンサーリンク

医療漫画おすすめ本10選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ医療漫画を紹介させていただきます。

医療関係者の方から一般の方まで誰でも面白いと思う医療系漫画を厳選しました。

スポンサーリンク

1. 麻酔科医ハナ

現在の医療崩壊の最大要素のひとつである医師不足の中でも深刻なのが「麻酔科医」不足。その激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、特にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!
引用元:amazon

主人公は大学病院の麻酔科医です。

麻酔科医がどういう仕事をしているのかを知りたい方におすすめ。

実は麻酔科って女性の割合がかなり多いんです。

女医さんで麻酔科に興味がある方はぜひ一読をおすすめします。

2. 医龍

NGOキャンプで優秀な外科医として働いていた朝田は、今は医者を辞め、悠々自適の田舎暮らしの毎日。そこへ大学助教授の加藤が現れ、彼を自分の大学病院に迎えようとする。だが、朝田はまるで興味を示そうとしなかった。そんな中、朝田の家にいた看護婦のミキが突然、倒れてしまい…!?
引用元:amazon

天才外科医が患者を神技で治すといった医療漫画ではないです。

病院内の政治的闘争などの泥臭い部分が中心に描かれています。

でも、そこがこの漫画の面白さなんですね。

病院の裏?の実情を知ることができるかもしれない医療漫画だと思います。

3. ラジエーションハウス

診療放射線技師・五十嵐唯織。CTやMRIを撮る腕は超一流だがコミュ障の彼は、憧れの幼馴染・甘春杏が放射線科医として勤める病院に採用される。そこで、彼女を技師として支えようとする唯織だが…!?
引用元:amazon

医師免許をもつ「放射線技師」を主人公にした医療漫画です。

医師免許をもちながらもなぜか放射線技師として働く主人公は、幼馴染との子供のころの約束を忘れずにいるのです。

天才的な画像診断センスをもった主人公から目が離せません。

一般には知られていない放射線科医がどんな仕事をしているのかを知るのに最適だと思います。

医療に詳しくない方でも楽しめる一押しの医療漫画です。

4. コウノドリ

医師であり、ジャズピアニストでもある、鴻鳥サクラが主人公の産科医療漫画。医療機関名は「聖ペルソナ総合医療センター」。妊婦とその家族を中心にストーリーが展開していく。
引用元:wikipedia

主人公は昼間は産婦人科医、夜は長髪のカツラをかぶって神秘的なピアノを演奏するジャズピアノという設定です。

自分もその場にいるかのようにリアルに命が生まれる瞬間が描かれています。

感動で心が震えるでしょう。

産婦人科に興味がある方にはもちろん、医療に関係の方でも全然楽しめる医療漫画です。

綾野剛主演でドラマ化されていましたね。ドラマも面白かったので要チェックです。

5. 最上の命医

0歳の時、心臓の大手術を受けた少年、西條命は自分を治した神道護のような“最上の名医”を目指していた。ある日友人と釣りに出かけた時にその友人が怪我で倒れてしまう。船の上、電話の指示でなんとか手術を成功させた命は医者は目の前の患者だけではなくその家族や子孫の繋がりである「無限の樹形図」を救うことなのだと教わる。
引用元:wikipedia

正直あらすじを読んだだけで読みたくなる医療漫画です。

主人公が船の上で電話の指示だけで手術を成功させるって天才すぎますよね。

やっぱり天才外科医が主人公の漫画はワクワクさせられます。

主人公の神業的な手術で爽快感を感じたい人におすすめの医療漫画です。

6. Dr.コトー診療所

南海の離島・古志木島(こしきじま)。医療設備もままならないその島へ、東京の大学病院にいたという、何やらわけありの外科医・五島健助が船酔いに耐えながらやってきた。だが着任初日、診療所を訪れた患者はゼロ。看護婦の星野は「この島の人達は、本当に具合が悪かったら、本土の病院に船で6時間かけて行くんです。誰もこんなとこで診てもらいたくないですからね」と言う。なんだか気が抜けてしまった健介だが、その日の夜「タケヒロが大変だ」と、友達のクニオが血相を変えてやって来た…
引用元:amazon

離島で地域医療に従事する天才外科医が島民の信頼を少しずつえていく姿に感動します。

この漫画を読んで離島で医療をするのも悪くないなって思った人も少なくないでしょう。

地域医療って何なのか知りたい方にもおすすめです。

ドラマ化もされた有名漫画なので知っていた方も多いのではないでしょうか?

個人的には一番おすすめの医療漫画です。

7. フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

岸京一郎(きし・けいいちろう)、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。
引用元:amazon

天才病理医が主人公の珍しい漫画です。

病理医にスポットを当てた漫画は初めてだと思います。

ドラマ化もされて一時期大学でも話題になりました。

これを読んで病理医を志すことを決めた人も多いと聞きます。

医学生にはもちろん、一般の方にもめちゃくちゃおすすめの医療漫画です。

8. 徳田虎雄物語 トラオがゆく

日本最大の医療グループ徳洲会がいかにしてできたのかを描いた徳田虎雄氏の自伝漫画です。

漫画ではひき逃げにあって大学病院を受診した女の子が診察時間が終わったからといって精密な検査をせずに家に帰され、硬膜下血種で死亡したというエピソードがありました。

いくら何でもこんなずさんな診療は行われていなかったと思うのですが実際はどうだったのでしょうか。

ネットでは徳洲会は何かと悪い評判も多いようです。

しかし、「生命だけは平等だ」という崇高な理念を掲げて日本全国に救急医療を浸透させたという点でとても評価できると思いました。

さまざまな反対を受けながら信念を貫いた徳田虎雄氏はすごいと思います。

一読の価値はあるでしょう。エネルギーをもらえる漫画です。