東京の医学部専門予備校おすすめ36選

東京にあるおすすめの医学部専門予備校をまとめました

この記事の対象者

●医学部専門予備校ってたくさんあるけどどこがいいか分からない
●医学部専門予備校の選び方が知りたい
●医学部専門予備校の情報が知りたい

医学部専門予備校の上手な選び方とは?

医学部専門予備校を選ぶコツは5つあります。

 ・合格実績

 ・学校の立地、家から通えるか

 ・授業料

 ・先生や雰囲気が自分に合うか

 ・個別指導か集団授業か

では、それぞれの項目についてどのような点に注目すればいいかを見ていきましょう。

合格実績はなにより大事?

合格実績はなによりも大事です。単純に同じテキストで同じ先生に教えてもらって、同じ環境で勉強するのだから、合格実績が高ければ自分も合格できる確率が高くなると考えられます。

もちろん、元々レベルが高い生徒を囲い込むのがうまい医学部専門予備校は合格実績が高くなりますから、合格実績が高い=自分も合格しやすいとはいえないですよ

学校の立地も大切

家からどれくらいの通学時間で通えるかどうかも重要です。

いくら指導がよくても通学に2時間かかるんじゃその間家で勉強していた方がマシですからね。

なので、地方に住んでて医学部専門予備校に通いたいけど、近いに予備校がないという方は東京の医学部専門予備校の寮に入るのがおすすめです。

寮だと通学時間はほぼゼロ。

東京にある医学部専門予備校は指導のレベルが高いので、合格する確率は高まると思います

医学部専門予備校の学費を払えるか?

正直医学部専門予備校の学費は高額です。

最低100万円くらいから最高で1000万円を超えるところもあります

学費が高いほど指導が細やかで丁寧です

しかし、そもそも学費が払えないと通うことができないので、学費がいくらかというのも予備校選びのポイントだと思います

個人的には学費の安さよりも受かることを優先して予備校は選ぶべきです

たったの200~300万円をケチって医学部に合格できないとなるとそっちの方が何億円以上もの大きな損失になりますからね

【東京】学費が安い医学部専門予備校まとめ!授業料200万円以下?
学費が安い東京の医学部専門予備校を紹介させていただきます。 医学部専門予備校の学費って高いイメージありますよね。 実際と...

先生や学校の雰囲気が自分に合うか?

先生やチューターさんが自分に合うかというのはめっちゃ大切です。

人間誰しも合う合わないがありますから、嫌いな先生な当たってしまうと成績は上がらないですよ。

だいたい得意な科目の先生って好きでしょ?

やっぱり勉強は面白いと思わないと成績は上がりませんからね。

だから、資料請求して、体験授業も受けてみてからどの予備校に入るかを判断するのが必須です。

個別指導か集団授業か?

医学部専門予備校って個別指導型と集団授業型に大きく分かれています。

個別指導は1:1で教えてもらえるので指導が丁寧で細やかです。

分からないところはすぐに質問できるし、自分のレベルに完全に合った授業を受けれます。

なので、個別指導は最短経路で成績を伸ばせるでしょう。

一方、集団授業だと大まかにレベル分けされたクラスなので無駄が多いし、質問もしにくいです。

個別指導の方が集団授業よりも学費はかなり高額ですが、メリットも大きくなっています。

お金に余裕があれば、マンツーマンでの個別指導型の医学部専門予備校がおすすめです。

医学部予備校は集団授業と個別指導のどっちがいい?メリット・デメリットは?
医学部予備校は集団授業と個別指導のどっちがいいのか?をテーマに記事を書きたいと思います。 医学部予備校は集団授業と個別指導に大...

東京の医学部専門予備校おすすめ36選

東京には医学部専門予備校がたくさんあります。その中でも厳選した36校について詳しく見ていきたいと思います。

あなたにぴったりの医学部予備校が必ずあるはず!

集団授業がメインの医学部専門予備校と個別指導の医学部専門予備校にわけました。

こちらの目次をクリックすると好きなところに飛ぶことができます。

  1. 医学部専門予備校の上手な選び方とは?
  2. 東京の医学部専門予備校おすすめ36選
  3. 集団授業がある東京の医学部専門予備校
  4. 個別指導がメインの東京の医学部専門予備校

集団授業がある東京の医学部専門予備校

まずは東京にある集団授業の医学部専門予備校について紹介したいと思います。

学費が安い医学部予備校について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

1. 野田クルゼ

学費【国立医進コース】71万円(5科目偏差値65以上)
【スーパー選抜コース】121万円(4科目偏差値65以上)
【総合コース】205万円(3科目偏差値59以上)
【総合コース】255万円(3科目偏差値55以上)
【総合コース】299,8万円(面接入学)
【個別指導コース】10万円+個別指導料(9,600円/1時間)
立地東京
合格実績1次試験260名,2次試験143名合格
個別指導or集団授業併用可
寮の有無
特徴●47年もの指導実績
●学力別の少人数授業(5~20名)
●医学部志望者のみが受験する独自の模試「クルゼ模試」
●超有名大学卒のプロ講師たちによる綿密な指導
●学力が高ければ学費が安くなる優待制度
●JR御茶ノ水駅から徒歩1分という立地

野田クルゼは、模試での偏差値がよければ授業料が安くなります。

国立医進コースに入れれば、なんと71万円と普通の大手予備校並みの学費です。

校舎は東京にしかありませんが、寮もあるので地方から上京してくる浪人生も少なくありません。

集団授業と個別指導の併用が可能なので、効率よく学力を伸ばすことができます。

2. 富士学院

学費【入学金】200,000円(早期入学割引あり)
【国公立医学部コース】1,000,000円
【私立医学部コース】3,000,000円
【国公立・私立併願コース】(前期)1,600,000円(後期)国公立選択 600,000円/私立選択 1,600,000円/国私併願選択 1,800,000円【個人指導コース】12,600円/70分1コマ 18,000円/100分1コマ
立地東京・名古屋・岡山・小倉・福岡・鹿児島
合格実績2017年医学部医学科最終合格者 207名
国公立医学部専願合格率85%(20名中17名合格)
個別指導or集団授業併用可
寮の有無男子寮・女子寮・食堂完備
特徴●個別指導と集団授業が併用できる
●生徒ごとの最適なカリキュラム
●全国に展開
●科目別、学力別の8名以下の少人数クラス
●選りすぐりのプロ講師
●推薦入試の指導も可

集団授業と個別授業を併用することでオリジナルのカリキュラムが作成できます。

最短で実力をアップできるでしょう。

8名以下の少人数クラスなので生徒一人ひとりにまで細やかな指導が行われます。

3. 一会塾

学費現役生
57600円/1講座・半期
高卒生 
年間授業料 200万円以下
立地東京、神奈川
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●クラス人数7名という少人数指導
●合格保証制度あり

設立5年目の新しめ医学部予備校です。

少人数のクラスでありながら、年間授業料は200万円以下と医学部予備校としては割安。

よほど指導に自信があるのでしょう。

1年で合格しなければその後の授業料が無料になるという合格保証制度が魅力です。

4. アズメディ

学費オーダーメイドカリキュラムのため詳細不明
立地東京
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●60日間体験が可能
●プロのカウンセラーに相談できる
●業務提携の予備校での合宿・授業に参加OK

60日間の体験ができるのが特徴です。

30日間でカリキュラムを作成、次の30日でカリキュラムを実践することで指導を体感できるのがいいと思います。

入って後悔する可能性もありますから、体験できた方が安心ですよ。

プロのカウンセラーに電話などで相談できるというのはココだけだと思います。

受験中はメンタル面のケアも大切ですから、いいかもしれません。

5. 代々木メディカル進学舎

学費【高卒本科コース】500,000~2,933,200円(税抜)
立地代々木
合格実績2017年医学部医学科最終合格者 182名
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●担任による細やかな指導
●20名前後の集団授業
●週1回の医のアート
●独自のYMS模試

週1回の医のアートという授業で面接や集団討論の練習ができるので、個人ではなかなかできない私立医学部対策を行えます。

担任制度による細やかな指導もいいですね。

6. 慶応進学会フロンティア

学費医学部受験本科α 1,950,000円(税別)
医学部受験本科ε 3,100,000円(税別)
医学部受験本科β 3,100,000円(税別)
医学部受験本科γ 3,800,000円(税別)
医学部個別指導プログラム【MPL】7,500,000円(税別)
医学部短期集中個別指導コース【SSC】4,500,000円(税別)
完全管理医学部受験プログラム【SMP】6,800,000円(税別)
立地東京
合格実績2016年 医学部二次試験合格者29名
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●合格保証制度あり(条件付き)
●通信コースあり
●多浪、再受験に強い
●無駄な授業をなくし豊富な問題演習を可能に

慶応進学会フロンティアは、無駄な授業数を少なくして問題演習を重点的に行う時間を確保しています。

その独自の指導方針からか多浪や再受験での合格者が多いんです。

90%以上の授業に出席、テストや課題をしっかりこなせば合格保証してくれるのも魅力的。

7. 大学進学教育【GHS】

学費【私大医学部専門コース】
入学金 200,000円(税抜)
年間学費 2,800,000円(税抜)
【国立大学医学部コース】
入学金 50,000円(税抜)
年間学費 850,000円(税抜)
立地東京新宿
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●オンライン指導あり
●無選抜制
●人数を限定した丁寧な指導

国立大学医学部コースはかなり安いですね。

東京の新宿にあるので交通の便もよさそうです。

オンライン指導があり、田舎の生徒も指導を受けられるのは熱い!

8. 医学部&東大専門塾【クエスト】

学費【医学部コース】
入会金 162,000円
授業料 1,818,000円
立地東京新宿
合格実績2017年医学部最終合格者 79名
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●25名以内の少人数指導
●個別指導との併用も可能
●医学部予備校としては格安
●東大卒中心の実力派講師

他の医学部予備校と比べるとクラスの人数が25名なのは少し多いです。

しかし、その分他の医学部予備校よりも格安なのが魅力。

1校しかないのに、医学部合格者79名ってすごくないですか。

気になる医学部専門予備校の1つです。

9. Windom(ウインダム)

学費S特待 213万円/年(税別)
A特待 249万円/年(税別)
一次合格特待 249万円/年(税別)
標準 298万円/年(税別)
立地東京渋谷
合格実績アドバンススーパーコースの一次試験合格者85%
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●科目別レベル別の5~15名の少人数クラス
●自習室の営業時間が長い(8:00~23:00)
●早めの面接・小論文対策

アドバンススーパーコースの一次試験合格者が85%というのはすごいですね。

アドバンススーパーコースは上のクラスですが、それでも85%はなかなか難しいと思います。

やはり合格者数ではなくて、合格率が大切ですからね。

この上位コースを目指して勉強するといいでしょう。

10. メディカ

学費標準コース(前期・後期) 220万8000円
特待制度
S特待 204万4700円(税別)
K特待 160万3790円(税別)
A特待 116万2880円(税別)
B特待 73万1970円(税別)
立地東京
合格実績合格率
ハイパークラス 100%
スタンダード・ベーシッククラス 55.6%
医学部進学者数
40名中32名(3ヶ年平均82.3%)
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●公開できるほど高い合格率
●最新傾向を反映したオリジナル教材
●復習テスト

つつみ隠さず合格率を公開できるほどの素晴らしい合格実績です。

3ヶ年平均82.3%が医学部進学ってすごすぎますよ。

ハイパークラスに入れたら100%合格も夢ではありません。

よほど教える内容が素晴らしいのでしょうか。

かなり気になる医学部予備校です。

11. 進学塾ビッグバン

学費高卒生向け
【プラチナ個別指導コース】 2,509,000円~5,209,000円
【エクシードコース(少人数制クラス授業)】4,343,000円
【個別指導】 15,000円~/90分
立地東京、大阪
合格実績2017年医学部合格者 51名
上位クラス合格率 80%
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●1クラス9名以下
●同じ単元を3回繰り返す復習システム
●最新傾向から作られたオリジナルテキスト

上位クラスの合格率が80%となかなかいいですね。

同じ単元を3回繰り返すシステムは他の医学部予備校にはない特徴だと思います。

こういった復習システムが高い合格率の秘訣なのでしょうか。

12. 東京メディカル学院

学費高卒生
入学金 108,000円
施設維持費 216,000円
授業料 1,620,000円
現役生
入学金 54,000円
施設維持費 54,000円
授業料 108,000円/1講座
立地東京、名古屋、岐阜
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●インフルエンザの予防接種申し込みなどの生活面もサポート
●校内模試
●週末にWeekly Testで復習させる

面倒見がいい医学部予備校です。

インフルエンザの予防接種申し込みもしてくれるなんて他にあるのでしょうか。

授業料がかなり安くて良心的なのもいいですね。

13. メデュカパス

学費入学金   200,000円(税抜)
授業料 前期1,630,000円(税抜)
後期1,770,000円(税抜)
立地東京市ヶ谷
合格実績医学部進学率
2017年 9名/15名 60%
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●徹底した食事管理
●少人数クラス
●インプット・アウトプット方式

徹底した食事管理をすることが特徴。

勉強も健康な体があってこそできるものなので、こういった基本的なことを徹底してくれるのは心強いです。

週2コマあるインプット・アウトプット方式という授業はメデュカパスの他との違いでしょう。

これは、他の生徒に勉強したことを説明するというものです。

説明をするには、ちゃんと理解していないとできないので、説明しようとすることで理解が深まるのです。

深い理解こそが医学部の難解な試験に対応するためには必要不可欠なのでしょう。

医学部進学率も60%と高めなのでこういった独自のシステムが学力向上に影響しているのではないでしょうか。

14. 医岳舎

学費入学金 200,000円(税抜)
授業料 前期 1,630,000円(税抜)
後期 1,770,000円(税抜)
立地東京代々木
合格実績2014年二次試験合格者 14名中7名 50%
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●徹底した食事管理
●少人数クラス
●インプット・アウトプット方式

メデュカパスと同じ運営元なので、指導方針も前述したものと同じです。

15. 医進塾

学費入学金 15万円
授業料
【国公立大コース】 約75万
【私立大コース】 約300万
立地東京高田馬場
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●6~8名の超少人数制
●独自テキスト
●合格合宿

合宿で短期集中的に実力アップできるとのこと。

いつもと違う環境での勉強も新鮮で楽しそうですね。

超少人数というのもいいと思います。

16. 滝原塾

学費入学金 3,000,00円
授業料 3,900,000円(個別,集団,季節講習,テキスト代,システム利用料)
立地東京
合格実績新規開校なので不明
個別指導or集団授業両方
寮の有無×
特徴●7名の少人数制クラス
●一人ひとりのカリキュラム

新規開校の医学部予備校なので合格実績は不明です。

授業料は高く感じますが、個別指導と集団指導、季節講習がすべて込みということを考えると安いとでしょう。

17. 私立医学部専門予備校 はやぶさ

学費入学金 200,000円(税抜)
授業料 前期 1,630,000円(税抜)
後期 1,770,000円(税抜)
立地東京渋谷
合格実績医学部進学率
2017年 46.6%
2016年 52.6%
2015年 71.4%
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●入学選抜なし
●科目別レベル別クラス
●インプット・アウトプット方式

メデュカパス、医岳舎と経営母体が同じです。

そのため、指導方針も同じで、別の生徒に教えて理解を深めるインプット・アウトプット方式を導入しています。

入学選抜がないので、誰でも入るチャンスがあるのがいいですね。

18. メディカルフォレスト

学費【本科生コース(個別+集団)】
授業料1,500,000円~3,900,000円
立地東京
合格実績通算209名
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●一人ひとりの個別カリキュラム
●少人数指導
●個別指導も充実
●映像授業で理解不足を補える

集団指導と映像授業、個別指導の3つを併用できる医学部予備校ってなかなかないと思います。

少人数指導なのもいいですね。

19. レクサス教育センター

学費最難関医学部選抜αコース 186万円(税別)
最難関医学部選抜βコース 242万円(税別)
難関医学部選抜コース   380万円(税別)
私立医学部基礎特訓コース 380万円(税別)
完全マンツーマンレッスン 434万円(税別)
立地東京渋谷
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●2月より開講して差をつける
●体験授業あり
●1日13時間指導できる体制

一番の特徴は他の予備校よりも開講が早いこと!

2月から開講のコースがあり、参加すればライバルに時間的に差をつけることができます。

体験授業もあるので、一度体験してみてはどうでしょうか。

20. 医学部特訓塾

学費集団授業 2,240,000円(2500円/1時間)
個別指導  12000円/1コマ90分
立地東京
合格実績合格率86%(無選抜)
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●合格保証制度
●高い合格率

合格率に自信があるからこそできる合格保証制度があるのが特徴です。

合格できなければ次の年は授業料が無料になります。

やはり合格保証制度があると先生も頑張るので、合格率が上がるのでしょう。

21. アイメディカ

学費標準コース 281万(税別)
立地東京渋谷
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●夜間学習RWT
●合格率が高い(数値は不明)

授業の内容をプリントでチェックして、分かったつもりではなく、確実に解けるようにしていく丁寧な指導が特徴です。

これを夜間学習RWTと呼びます。

22. メルリックス学院

学費【私立医学部選抜コース】
入学金 300,000円
授業料 2,340,000円
立地東京渋谷、福岡
合格実績2017年医学部229名
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●情報量が多い
●月謝制

授業料が他に比べて安くて、月謝で支払うこともできるのがいいですね。

他の予備校みたいに年間一括で払って何か違うなって思って授業料を返してもらえないなんてことはありません。

しかも、月謝制だからこそ生徒に本気になれるというのもあるでしょう。

23. 東京医進学院

学費【特進コース(医学部進学課程特待)】 成績などによって決定
【医学部進学課程SS】 2,916,000円(税込)
【医学部進学課程選抜S】 3,672,000円(税込)
【医学部進学課程サクセスコース】 3,888,000円(税込)
立地東京(三鷹、市ヶ谷)
合格実績2017年医学部最終合格 73名
個別指導or集団授業両方
寮の有無
特徴●40年以上の指導実績
●4期制
●毎週模試

授業を4期に分けることで期ごとに復習をして確実な実力アップが可能。

毎週模試で実践力を伸ばす。

40年以上の指導実績から培われたノウハウが特徴。

個別指導がメインの東京の医学部専門予備校

ここからは個別指導がメインの東京の医学部専門予備校について紹介させていただきます。

1. メディカル ラボ

学費高卒生向け
【国公立医学部受験コース・私立医学部受験コース】
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 515,000円
年間授業料 4,335,000円
高3生向け
【医学部総合コース】
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 515,000円
授業料 2,265,000円
【医学部科目選択コース】
入学金 100,000円
個別カリキュラム管理費 129,600円/1科目
年間授業料 506,000円/週1回150分
立地札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、横浜、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本、鹿児島、那覇
合格実績2017年医学部医学科802名
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●個別のカリキュラム
●プロ講師の1:1授業
●医学部専門予備校で合格者数がトップ
●生徒能力に応じた受かりやすい医学部の提案

医学部専門予備校の中で最大手といえるでしょう。

校舎は全国に展開しており、医学部合格者数はトップです。

合格者数が多い秘訣はプロ講師による個別授業にあります。

集団ではなく、生徒一人ひとりに直面するからこそ分かる生徒ごとの得意不得意。

その情報を元に生徒が受かりやすい志望校を提案します。

さらに、直前期には受かりやすい医学部を重点校と定め徹底的な対策を行うという合理的な指導が魅力。

ここまでしてくれたらそりゃ受かるわ!っていうほどの指導ですね。

その分費用はかさみますがしょうがないでしょう。

2. メディックTOMAS

学費高3・高卒生
入会金 25,000
月90000円/個別指導週1回90分と医学部生による週1回90分演習指導セット
立地東京、横浜、千葉
合格実績2017年医学部医学科94名
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●プロ講師による1対1個別指導
●担任が生徒だけのカリキュラムを管理
●現役医大生による演習指導がセット

メディックTOMASの指導の特徴は、プロ講師による1対1の個別指導に加えて、現役医大生による演習指導が受けれるところ。

医学部受験生からすると、しょせん講師って医学部に合格してないじゃん

って思うことありませんか?

実際にその難関をくぐってきた医大生だからこそわかる受験生のつらさってあると思うんですよ。

だから、医大生によるメンタルサポートや勉強法の指導はかなり貴重です。

講師には解決できない勉強の悩みも解決できるかもしれません。

やっぱり、自分が目標とする難関をくぐってきた人が言うことには説得力がありますよ。

3. トライ式医学部合格

学費地域によって変わるので、詳細不明
立地全国
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●和田秀樹メソッドに基づく指導
●100万人の指導実績

和田秀樹メソッドによるオリジナルの診断テストで学力を把握。

学習計画と学習方法の提案。

医学部受験の経験豊富な講師による1対1の指導

場所は自宅でも教室でも可能です。

合格実績とかが分からないと個人的には不安に思っちゃいますね。

後、田舎とかじゃやっぱり人材がいないから厳しいんでしょうか。

でも、和田秀樹メソッドっていうのがどういうものかは気になりますね。

4. 白金台医進予備校【シナプス】

学費15,000円/1コマ90分
立地東京
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●合格指導チーム
●毎月1回の授業報告書
●1対1の個別指導
●本科生コース10名限定だからこそできる丁寧な指導

生徒数を10名限定にすることで一人ひとりの細かい指導を実現しています。

各教科間の講師が情報共有することで無駄をなくすというチーム指導が特徴。

1対1の個別指導の中でも丁寧さを感じます。

5. 名門会

学費【プロS 医学部医学科への受験指導コース】10260円/1時間
立地全国
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●5000名以上のプロ家庭教師から選択
●社会人のプロ教師による指導

田舎に住んでて近いに医学部専門予備校がないという方は家庭教師を利用するのがいいでしょう。

名門会は高額ですが、地元の大学生といった指導経験の低い人材ではなく社会人のプロ教師のみを採用。

大手なので信頼感もありますね。

6. インテグラ

学費10,000円~/1時間
立地東京飯田橋
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●一人ひとりの個別カリキュラム
●精鋭の講師による個別指導
●独自のオリジナル教材

完全個別指導型の医学部予備校ですね。

特に他と違う目立った特徴はない感じでしょうか。

7. 東大螢雪会

学費入会金 20,000円(税込)
授業料 4,000~7,000円(税抜)/1時間
立地東京(四谷・神楽坂)
合格実績人数詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●オンライン授業あり
●現役東大生とプロ講師から選べる
●一人ひとりに担任がつく
●いつでも入会可能

講師の実績や経歴に基づいて学費が変わります。

東大生だと医学部受験に特化した知識はないので、最高ランクのプロ講師を選ぶしかないでしょう。

最高ランクの講師でも他の個別指導の医学部予備校よりは安いのでいいですね。

8. クレスト

学費月80万円~
15,000円~39,000円/1時間
立地東京新宿
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●プロ講師の中でもさらに一流のプロ講師が在籍
●スカイプでの授業も可能
●自宅・教室どちらでもOK

医学部予備校の中でも際立って学費が高いです。

しかし、それだけ講師への報酬が高いとするとよほどの実績のある講師が指導をしてくれるのでしょう。

合格実績などは分りませんが、詳細だけでも知りたくなる医学部予備校ですね。

9. 赤門会

学費【医学部受験マンツーマン総合コース】
入会金 100,000円
教材費等雑費100,000円
専用ブース使用料 100,000円
年間授業料 3,201,750円(小論文あり)
3,123,000円(小論文なし)
立地東京
合格実績医学部受験マンツーマン総合コース
医学部最終合格率 5年平均46%(28名中13名)
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●40年以上の指導経験
●90分授業2コマを受講料15,000円で体験可能
●一人ひとりのカリキュラム
●定着度確認テスト

入会時の学力制限なしで約半分の合格率はかなり高いと思います。

15000円で体験できるのもいいですね。

やはり医学部予備校は高額なので一度体験してからでないと後悔すると思うのでこういうシステムは良いと思います。

10. 武田塾MEDICAL

学費入会金 15万円
高卒生
授業料 48万円/月
高3生
授業料 32万円/月
高2以下
授業料 16万円/月
立地東京御茶ノ水、横浜
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●授業をしない塾
●毎日学習した内容のテストをして一冊を完璧にする
●自習の徹底管理

授業は無駄だから授業をしないという日本初の医学部専門予備校。

その代わり、自習の徹底管理と習熟度の管理をしてくれるので確実に学力を伸ばすことができます。

確かに、どこの予備校も教えてくれる内容は参考書に書いてるので、自分で読んで理解したほうが効率がいいものです。

独学派の私にはかなりおすすめできる医学部予備校!

11. TMPS医学館

学費特待生102万円
本科高卒コース
英語 1万3,400円(週2コマあたり)
数学 5万3,600円(週8コマあたり)
理科 2万100円(週3コマあたり)
1科目からとれるコース
英語1科目 年107万2,000円
英語と数学 年214万4,000円
英語数学理科(1) 年254万6,000円(月76コマ)
英語数学理科(2) 年294万8,000円(月88コマ)
立地東京高田馬場
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業集団授業
寮の有無
特徴●24時間自習室が使用可能
●生徒、分析スタッフ、保護者、講師を交えての作戦会議
●選抜講師たち

個人的に自習室が24時間使えるのはすごいと思います。

早朝に目が覚めて勉強したいときとか、なかなか寝られないから勉強しようというようにフレキシブルに対応してくれるのはいいですね。

生徒、分析スタッフ、保護者、講師が総動員での作戦会議は本当に親身になって生徒を合格させるつもりでないとできないでしょう。

かなり信頼できる医学部予備校なのではないでしょうか?

12. 学び舎東京plus

学費入学金 54,000円(転塾の場合無料)
18,360円/1コマ90分
立地東京市ヶ谷
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●プロ講師による1対1の個別指導
●第二言語習得論などの科学的な指導
●入塾後1ヶ月間は無条件での全額返金制度あり
●限定15名
●学び舎メソッド

東京に校舎がある東大・京大・医学部などの難関大学専門の個別指導塾。

科学的な方法論を受験に応用し、わずか3カ月で偏差値が15伸びた生徒もいます。

今までにたくさんの国公立医学部合格者を輩出。

13. 学び舎東京

学費入学金 21,000円(転塾の場合無料)
高校生 4,800円(税抜)/1コマ
既卒生 5,250円(税抜)/1コマ
立地東京、京都
合格実績詳細不明
個別指導or集団授業個別指導
寮の有無
特徴●学び舎メソッド
●入塾後1ヶ月間は無条件での全額返金制度あり
●第二言語習得論などの科学的な指導

学び舎東京は学び舎東京plusの安い版ですね。

1コマあたりの価格が学び舎東京plusの3分の1以下。

講師はプロ講師ではないでしょう。

しかし、学び舎メソッドや第二言語習得論などの勉強の方法論は学べるのでいいですね。

目次

最後に目次置いておきます。 よかったら気になる項目に飛んでみてくださいね。

  1. 医学部専門予備校の上手な選び方とは?
  2. 東京の医学部専門予備校おすすめ36選
  3. 集団授業がある東京の医学部専門予備校
  4. 個別指導がメインの東京の医学部専門予備校
医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

✅ 医学部専門予備校に行くと医学部合格率が高くなる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

浪人なら医学部専門予備校をおすすめする4つの理由

というのは浪人生にとっては最大の悩みどころでしょう。

私は医学部を目指して浪人する方には医学部専門予備校に行くことをお…

 

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする