スポンサーリンク

TOEIC問題集 2017最新版 初心者におすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC問題集は悪いものがたくさんあります。僕も何冊も問題集を買いましたが全くスコアが上がらなかったものもありました。

TOEIC初心者の方に僕と同じ無駄な道をたどってほしくないという思いで今回記事を書くことにしました。

初心者(600点以下)の方が最短で800点をとるためのおすすめ問題集を紹介します。

この記事の対象者
●TOEIC初心者(600点以下)
●昇進や就職でTOEIC高得点を絶対に取りたい
●海外赴任するためにTOEIC高得点が必要
スポンサーリンク

1. 参考書の選定基準

今回紹介する参考書の選定基準は以下の通りです。

●僕が実際にやった問題集だけを紹介する
●直後のテストでスコアアップできた問題集だけを厳選
●初心者にも分かりやすく書かれている

以上の基準を満たした参考書のみを厳選して紹介いたします。

ですから、最短経路でTOEICのスコアアップができることを自信をもって保証します。

ただし、あなたがちゃんと問題集に取り組めばという条件付きです。

2. 初心者におすすめTOEICテクニック本

初心者の方は、まずTOEICのテクニックを解説した問題集を1冊読みましょう。TOEICがどういうものか?を解き方を学びながら知るのです。

何を解くのか?という目的を明確にした方が今後の単語や文法などの学習効果は爆発的に向上するはずです。

初心者がまず600点を目指すための問題集です。パートごとの解き方が詳しく解説されていて、よく出る問題パターンを解くことで効率よく点数アップが可能です。

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点 改訂版新TOEIC TEST正解特急 ルール55もテクニック本としては有名ですが、紹介した問題集の方がより初心者を対象としてわかりやすく書いてくれているのでおすすめです。

3. 初心者におすすめTOEIC文法書

次は、英語の基礎である文法を学びましょう。

大学受験をしたことのある方なら実況中継シリーズにお世話になった方は多いんじゃないですか?

山口英文法講義の実況中継をの著者が同じ形式でTOEIC向けに書き直した本です。まるで講義を受けているような感じでどんどん読み進められます。

英語初心者の方でも分かるようにやさしく解説してくれています。

受験から時間が経って忘れた英文法を思い出したい人にも最適です。

一億人の英文法も人気のある英文法の問題集ですが、こちらは「話す」ための英文法に焦点を合わせているのでTOEICには向いていません。

English Grammar in Use Bookも評判がいいですが、すべて英語なので上級者向きです。

4. 初心者におすすめのTOEIC単語帳

次は、TOEICによく出る単語を覚えます。TOEICにはビジネスでよく使われる単語が頻出するため、よく出る単語が存在します。

収録単語数が多すぎず、よく出る単語を効率的に掲載しているのがこちらの金のフレーズです。

この単語帳はTOEICを毎回受験している著者が毎回受験後に書き留めた秘伝のノートをもとに作られました。

そのため、これ一冊でよく出る単語が効率よく学べます。

DUO 3.0もいいですが、TOEICよりも大学受験向けです。収録単語数が多すぎるので労力のわりにスコアアップできません。

TOEIC(R)TEST英単語スピードマスター NEW EDITIONにも取り組んだことがあるのですが、収録数が多すぎるし、TOEICとは関係ない単語が多すぎて役に立ちませんでした。

5. 初心者におすすめのTOEIC文法問題集

文法問題集でパート5の演習をしましょう。多くの問題を解くことでスピードを上げましょう。

ストップウォッチで時間を計測して少しでも早く解けるように工夫を重ねることが大切です。

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急は、時間がない方におすすめです。

問題数が少ないですが、頻出の問題だけが掲載されているので少ない労力でスコアアップができます。

6. 初心者におすすめのTOEIC公式問題集

最後の仕上げに公式問題集を解きましょう。

時間配分、パートごとの解き方に気をつけて解くことが大切です。

公式問題集が最も本番のテストに近いので、市販の別の問題集を解くよりもスコアアップに効果があります。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編も新形式に対応した問題集です。

紹介した本だけでは物足りないという方は次に取り掛かりましょう。

公式問題集はこれらの3冊をすれば十分です。

他の問題集は新形式になる前のものなので、問題傾向がかなり違いますので要注意。

まとめ

ここまで紹介してきたように

TOEICテクニック本⇒文法書⇒単語帳⇒文法問題集⇒公式問題集

という順番で取り組んでいけば必ずスコアアップできることを保証します。

すべて僕が実際に取り組んでスコアアップできた問題集しか紹介しておりません。

だから、自信を持って取り掛かっていただければと思います。

これであなたは、僕みたいにまわり道をすることなく、最短でスコアアップできるはずです。

目標や夢に向かって思いっきり頑張ってください。

応援しています。

詳しく僕の勉強法が知りたい人はこちら
2か月半で新形式TOEIC800点を超えた音読勉強法
TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする