スポンサーリンク

新形式!TOEIC パート5の解き方・対策を1番わかりやすく解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC初受験のとおるさん
TOEICパート5の解き方がわからない
女子大生のゆなさん
田パート5の対策がどうやればいいかわからない

こんな方のために、TOIECパート5の解き方・対策をどこよりもわかりやすく解説しました。

TOEIC高得点者がどうやって考えながら問題を解いているのかを徹底的に公開します。

スポンサーリンク

新形式TOEIC パート5の解き方

新形式TOEICパート5は、30問あって10分以内に解かなくてはいけません。

つまり、1問あたり20秒で解くことになります。

1問あたり20秒で解くためには、パート5の文法問題を2種類に分ける必要があります。

そして、それぞれ効率的な解き方で対処するのです。

文法問題の分類

文法問題の分類
1.  文構造から解ける問題

2. 文脈から解く問題

文法問題は、”文構造から解ける問題”と”文脈から解く問題”に分類することができます。

だから、まず問題が文構造から解ける問題なのか、文脈から解く問題なのかを確かめる必要があります。

ちなみに、文構造から解ける問題は空欄前後だけを読めばいいので、1問10秒以内で解くのが目安ですね。

一方、文脈から解く問題は、最初から本文をすべて読む必要があるので、1問30秒程度で解くことを目安にしてください。

文法問題の分類の区別の仕方

文法問題の分類の区別の仕方
1. 文構造から解く問題⇒選択肢が”同じ意味だが品詞が違う

2. 文脈から解く問題⇒選択肢が”同じ品詞だが意味が違う

文法問題が1・2のどちらに分類されるかを知るためには、選択肢をみればいいです。

まず、選択肢が”同じ意味だが品詞が違う”場合、その問題は”文構造から解く問題”ということになります。

例えば、こんな問題があったとします。

AIZ Office Products offers businesses a —– way to send invoices to clients online.
(A) secure
(B) securely
(C) securest
(D) secures

出典:TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編

まず、選択肢を見ます。

すると、選択肢がすべて “sucure 安全な”という意味が形容詞、副詞、最上級、複数形になっていて、同じ意味だけど品詞が違います。

だから、文構造から解く問題だということがわかるんです。

品詞が違うということは、文構造から解かなければいけないということを意味しているんです。

次は、”文脈から解く問題”の例を見てみましょう。

According to the city planning director, Adelaide’s old civic center must be —– demolished before construction on a new center can begin.
(A) completely
(B) defectively
(C) plentifully
(D) richly

出典:TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編

この問題では、選択肢がすべて副詞になっていて同じ品詞です。

しかし、意味が違いますよね。

だから、”文脈から解く問題”だということがわかるんです。

意味が違うということは、文脈から解くということを意味しているんです。

文法問題の分類別の解き方

文構造から解く問題の例

AIZ Office Products offers businesses a —– way to send invoices to clients online.
(A) secure
(B) securely
(C) securest
(D) secures

出典:TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編

1. 選択肢を見る
2. 文構造から解く問題だとわかる
3. 空欄の前後をみる
4. 解答する

まず、選択肢を見ます。

すると、意味は同じだけど品詞が違うとわかりますよね。

次に、空欄の前後の部分に注目します。

a —– way

冠詞aと名詞wayの間に入る品詞はなんでしょうか?

そう、形容詞しかはいりません。

だから、正解は形容詞である(A) secureと即答できます。

この問題はこうやって5秒以内に解かなければいけません。

念のために、最初から全部読んで意味が合うか確かめようなんてしないでください。

その気持ちはわかりますが、そんな解き方だと、TOEICでは時間不足になります。

この解き方に慣れてください。

そしたら、パート7に時間を多く使うことができるようになるので、飛躍的に点数がアップしますよ。

文脈から解く問題の例

According to the city planning director, Adelaide’s old civic center must be —– demolished before construction on a new center can begin.
(A) completely
(B) defectively
(C) plentifully
(D) richly

出典:TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編

1. 選択肢を見る
2. 文脈から解く問題だとわかる
3. 本文を最初から読む
4. 解答する

まず、選択肢を見ます。

すると、すべての選択肢が副詞と同じ品詞になっていて、意味が違うので”文脈から解く問題”だと判断します。

次に、本文を最初から読みます。

都市計画の監督によると、新しいセンターの建設が始められるように、Adelaideの古い市民センターは~に取り壊されなければいけない。

すると、このような意味になることがわかるので、意味から(A) completely 完全に が正解となることがわかります。

新形式TOEIC パート5おすすめ問題集

一通り、広く浅くTOEICパート5の対策をしたいならTEST文法特急がおすすめです。

量が少ないので、本気でやれば1日で終わりますよ。

TEST文法特急じゃ物足りない方で、パート5で満点を目指したい方はでる1000問がおすすめです。

僕も、これをやったおかげでパート5の正答率と解くスピードが大幅に上がりました。

おわりに

いかがでしたか?

徹底的にくわしく書かせていただきました。

パート5でも、これだけ考えながら解く必要があるんですよ。

逆にこれだけ考えながら、正しい手順で解いていかないと1問20秒いないに解くことはできないんです。

あなたのパート5の時間短縮、正答率アップの助けになればうれしいです。

たった4冊でTOEIC800点をとれる勉強法を知りたい方はこちら。

他のパートの解き方・対策はこちら。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする