スポンサーリンク

TOEIC満点は何点?何点満点?【トイック】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC初受験のとおるさん
TOEICの満点は何点?
女子大生のゆなさん
990点よ

TOEICの満点は何点かというと、990点です。

分野ごとに何点満点かというと、リスニングが495点満点、リーディングが495点満点になります。

なぜこんな中途半端なのかと疑問に思うことでしょう。

今回は、TOEICの満点は何点かや配点、満点が中途半端な理由について書かせていただきました。

スポンサーリンク

TOEICの満点は何点?990点満点?

TOEICの満点は何点かというと990点満点です。

「どうせならキリがいいように1000点にしたらいいのに」

「なんでこんな中途半端な点数になっているんだ」

と疑問に感じた人は多いはずです。

これは、TOEICでは問題の難易度がかわっても同じ英語力の人が受験した場合、同じスコアになるようにするために、統計処理が行われているからです。

統計処理をする都合上、満点が1000点だと問題があるのでしょう。

だから、TOEICでは、最低点もリスニングパートが5点、リーディングパートが5点となり、合計の最低点は10点となっています。

つまり、TOEICでは、最低点が0点じゃないんですよ。

全問不正解でもTOEICスコアは10点になります。

不思議ですね~。

 2ヶ月半で670から855にスコアアップしたTOEIC勉強法を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事 2か月半で新形式TOEIC800点を超えた音読勉強法!参考書はたった4冊

関連記事 新形式TOEIC800点とるためのパート別 解き方と対策

TOEIC満点が990点なのは、問題ごとに配点が違うから?

TOEICの満点が990点と中途半端なのは、問題ごとに配点が違うというのも理由の一つだと考えられます。

驚きの事実ですが、TOEICでは、問題ごとに配点が違っているのです。

TOEICの配点は、元から決まっているわけではありません。

受験者の結果を分析してわかった問題の難易度によって配点が変わってくるんです。

例えば、高得点者では正解率が多いのに、低得点者では正解率が低い問題があったとしますね。

すると、この問題は英語力を測定するのにふさわしい問題だと判断されるので、配点は高くなるんです。

また、英語をできる人も含めて、ほとんどすべての人が間違っていた問題があったとします。

すると、この問題は悪問として、採点から除外されることもあるんです。

なぜなら、問題として不適切なのに、その問題の正誤で点数がかわってしまっては正確な英語力の測定がむずかしくなるからなんです。

このように、英語力を正確に測定するために、問題の信頼性に応じて、配点が調整されています。

毎回同じ英語力であれば、何回受けても同じ点数になるという理想のテストを実現するためには、このような配点の仕組みが働いているんですね。

この結果、リスニングパートでは、2,3問程度なら間違っても満点になることがよくあるんです。

TOEIC配点の仕組みから考えた高得点を取る攻略法は?
TOEICの配点の仕組みが特殊なのはご存知でしょうか? 1問5点という単純な配点ではないんですよ。 なので、TOEICで...

TOEIC満点のお笑い芸人がいるってほんと?

はい、ほんとです。

「私がマッキンゼーを辞めた理由」という本も書いている石井てる美さんです。

東大卒業後、外資系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社しましたが、退職して今はお笑い芸人をしているという異色の経歴をお持ちの方です。

TOEIC満点はすごいですね。

東大に入って、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社できるくらいなので

天才っぽい感じがプンプンしますね(笑)

勉強法など石井てる美さんについて気になる方は、著書を買ってみてはどうでしょうか?

おわりに

TOEIC満点とってみたいですね。

TOEIC満点とれたら、職場でも学校でも一目置かれること間違いありません。

それどころか、本を出版することだって夢ではないですよ。

よし、今日も英語の勉強がんばるか。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする