【医学部受験】2次試験の面接対策、聞かれる質問を調べるサイトまとめ

「面接できかれる質問をしらべたいけど、どこで調べたらいいのかわからない」

「面接対策でおすすめの本はある?」

という方に向けて記事を書きました。

医学部面接対策、聞かれる質問を調べるサイトまとめ

代ゼミのサイト

代ゼミ・国公立大学入試情報 面接実施内容

このサイトで各大学別の過去3年分の面接内容を調べることができます。

ここに書いてる質問には必ず答えを用意しておいてくださいね。

医学部面接ノート

こちらも代ゼミのものなんですが、サイトと一緒で過去の質問がのっています。

さらに、面接の詳しい状況や提出用紙などについての情報もありますね。

答え方についても詳しく書いてますので読んでおいたほうがいいです。

とにかく、より詳しい面接の情報がのっているのが必ず買うことをおすすめします。

僕ももちろん買ってましたよ。

河合塾のサイト

kei-net

こちらの河合塾のkei-netでも過去の面接の質問を調べることができます。

代ゼミのサイトや本では、のっていなかった質問が書いてますから絶対みておいてくださいね。

医学部面接対策の本

医療系ニュースについてきかれる大学があるので、過去で聞かれたことがある医学部を受験する方は、この本で答え方を見ておいた方がいいでしょう。

面接自体が初めて、苦手だという方、入室の方法や座り方など

基本的な面接のマナーを知りたいという方はこういう面接の本を一冊みておくといいですよ。

僕も買ってみてましたよ。

ノックの仕方とか、どこに目線を向けるとかわからなかったですからね。

おわりに

面接も情報戦です。

準備しておけば心配する必要はありません。

サイトや本で面倒くさがらずちゃんと調べておきましょう。

なにもしないと面接で一発落ちもありえますからね。

笑えないですよ(笑)

医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

✅ 医学部専門予備校に行くと医学部合格率が高くなる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

浪人なら医学部専門予備校をおすすめする4つの理由

というのは浪人生にとっては最大の悩みどころでしょう。

私は医学部を目指して浪人する方には医学部専門予備校に行くことをお…

 

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする