スポンサーリンク

糖質制限ダイエット中の運動は?ジム?筋トレ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

糖質制限ダイエット中の運動

糖質制限ダイエット中は有酸素運動はしてはいけない

ダイエットといえば、「走ることだろ」って思っている方多いのではないでしょうか。
はっきりいいます。
「ダイエットでランニングする人は絶対に失敗する」
私も初めは実はランニングしてたんですよ。
でも、気づいたんです。
「これじゃあ続けられない。きつすぎる。」
結局ダイエットは長期戦ですから、たった数日続けるだけじゃ意味ないんです。
しかも、痩せた後も維持するために続けられるやり方じゃないとだめなんですよ。
すると、しんどいやり方でやってたらいけないんです。
もっと楽なやり方でやせないといけないの。

しかも糖質制限ダイエット中は結構体力が落ちます。
だから、5km走ったりするのは普通よりもかなりきついんです。
それを毎日ってありえないでしょ。
それならやめようよということなんです。
それに、有酸素運動をしすぎると筋肉が分解されてしまうので見かけがわるくなるんです。
「ダイエットって良い見かけを作るのが目的なのにそれじゃあ意味ないでしょ」

てことで、今までダイエットで走っていた方はもう走るのはやめてくださいね。
ただし、軽い30分~1時間程度のウォーキングは大丈夫です。
楽ですし、続けられますからね。

私もいつも車で行っていた近所のスーパーに歩いていくことで
30分くらいの歩行を毎日するように心がけていました。

半身浴をする

半身浴ってやったことありますか?
半身浴はダイエットにおすすめです。
なにしろお風呂に入っているだけで楽に痩せられるんですからね。

半身浴をすると、1時間で100kcal程度消費できるんです。

ただし、正しいやり方で半身浴をしないと効果が薄いので
正しく半身浴をするためのポイントを教えます。

お風呂に入る前にコップ一杯の水を飲む

半身浴で汗を出すにはお風呂に入る前に水分を摂取しておくことが欠かせません。
水でなくても水分が取れたらお茶でもなんでもいいと思います。
とにかく水分をとるのは忘れないでください。

換気扇を切る

換気扇を切ることで浴室の湿度が上昇するので、汗をとてもかきやすくなります。
私は換気扇をつけているとき、半身浴をしたんですが、全く汗をかかなかったんですよ。
もし、今まで半身浴で汗をだらだらとかいたことがないなら換気扇をつけたままやっていたのではないでしょうか?

水面がみぞおちの下にくるようにする

半身浴では体温が上がりますよね。
しかも、長時間それが続くので体温を下げようと心臓が活発に働くんです。
それにより、汗をかいて体温が調節されているのです。
だから、心臓があたたまりすぎるのもよくないので、水面がみぞおちの下にくる程度
のお湯につかる方が体に優しいんですね。

筋トレで痩せやすい体を作る

知ってましたか?
筋肉ってエネルギーをたくさん使ってくれるんですよ。
だから、筋肉が多い人は痩せやすいんです。
リバウンドしない体にするためには、筋トレは欠かせません。
ぜひ、お近くのジムで筋トレを始めましょう。

ちなみに私は、近くの1時間240円のジムを利用しています。

やることはたった2つにしています。
長く続けるにはやることを少なく簡単にしたほうがいいですからね。

まず私は、このベンチプレスを50kg5回×3セット、45kg5回×3セットします。

後は、腹筋を30回×3セットして終わりです。

たったこれだけです。
これを週3回くらい隔日で通っています。

いいですか!

何でも続けることは「やりすぎないこと」です。
一回にやることを最小限に少なくするんですよ。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットにおすすめの食事3選

ダイエットで困るのが食事メニューです。

特に糖質制限ダイエットだと外食がほとんどできなくなります。

だからといって料理を作るのも時間がかかって面倒ですよね。

そんな方には市販のダイエット食品がおすすめ。

市販の低糖質食品

低糖質のスイーツやお菓子だったら糖質制限ダイエット中でも大丈夫!

さすがに毎日ってわけにはいきませんが、ストレスをため込まないためにも少しは食べるのもいいですよ。

ストレスをためすぎちゃうとダイエットは続きませんからね。

リバウンドもしやすくなりますし。

低糖質のスイーツやパンを買うなら品そろえの多いこちらがおすすめ

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

低カロリーなリセットボディ

リセットボディは低カロリーな食品です。

ビスケット、ポテチ、リゾット、雑炊と種類が豊富。

ダイエットをしていると食べれるものが限られるので飽きてしまいがち。

糖質がないわけではないですが、低カロリーなので太りにくいです。

たまに、ご褒美として食べるスイーツはリセットボディがおすすめ。

ダイエットサプリ

ダイエットの補助としてダイエットサプリも検討してみてはどうでしょうか。

ダイエットと併用すると理想の体にぐっと近づくでしょう。

【送料無料】スリムブロッカー

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする