スポンサーリンク

マークシート用シャープペン「ステッドラー」をレビューしました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回レビューさせていただくのは、マークシート用シャープペンです。
実は最近英語のTOEICっていう資格試験の勉強をガチでやってるんやけど、
TOEICって時間がめっちゃないねんな。

だからちょっとでもマークシートを塗る時間は無駄にしたくないねん。
特にリスニングは、マークしてる間にも問題が進んでいくから。
マークするのに1秒も2秒もかかってたら置いてけぼりくらうよ。

それで、マークをちょっとでも早くする目的で買ったのがこれやねん。(笑)

センターって1つの教科で50個以上もマークするやろ。

1個マークするのを少しでも早くできたら全体で数十秒は時間短縮になるで。

ステッドラ―の使用感

とにかく、みてほしいのが、この見た目やな。シルバーでなんかかっこいいでしょ(笑)

1476067370504

持った感じはこんなん。
大きさは普通のシャープペンと同じくらいなんやけど、ずっしりとちょっと重みがあって
安定感があるのがGoodやわ。

上のボタンを押したら芯が出てくるっていうところもシャーペンそのものだね。

1476067613724

ステッドラ―の芯の太さを比べてみました

ステッドラ―と普通の鉛筆と普通のシャーペンで線を引いてみたよ。
見た感じやと鉛筆よりちょっと太い感じがするよね。

鉛筆も結構がんばってるわ。

シャーペンはやる気ないなあ。

これみたらシャーペンでマークするのはあかんってわかるやろ。

1476067750670

芯をアップでみるとこんな感じ。

シャーペンの芯に比べるとめっちゃ太いね。

1476067796156

受験生は使えるの?

僕が受験のときは使わなかった。
っていうか知らなかったんよ。この存在を。

でも、今回芯の太さを比べてみたけど思ったより鉛筆よりも太くないっていうね。(笑)

マークシート用なんやからもっと太くしてもええやろ!

ってツッコミ入れたくなりましたよ。

だから、鉛筆でもええと思うけど、より早さを求めるなら買ったほうがええわ。

俺やったらおそらく買ってたけどな。

他の人よりも1科目で10秒ほど節約できるんやったら安いもんやで。

センターって最後の10秒で7点とか変わる世界やからな。

おしまい

スポンサーリンク