医学部再受験:1年で医学部に合格するための勉強法「3つの秘訣」

-shared-img-thumb-PPG_tachiirikinshi_TP_V

1年で医学部に合格するための3つの秘訣とは

ぼくが1年で医学部に合格できたのは、「3つの秘訣」のおかげなんです。
それは以下の3つになります。

  • まとめノートを作る
  • 赤本を徹底的に研究し、戦略を立てた
  • 爆発的に効率がいい復習法

それでは3つの秘訣を詳しく見ていきましょう。

まとめノートを作る

まとめノートを作るのは、ある程度実力がついてからにしましょう。
具体的には、基礎的な問題集を一冊こなした後です。
目安としては、マーク模試で7割とれるようになってから作り始めるのです。
まとめノートの詳しい作り方の記事は「まとめノートの作り方」を参照してください。

赤本の徹底的に研究し戦略を立てる

赤本は受験校を決めた時から研究を始めましょう。
多くの人は4月くらいから受験勉強を始めるでしょう。
ですから、4月には目を通しておきます。
知識がなさ過ぎて全く分析ができない科目もあるでしょう。
それでも自分の目標となる問題を4月から目を通しておくことは
重要です。
赤本の使い方の詳しいやり方は「赤本の正しいやり方」を参照してください。

爆発的に効率がいい復習法

勉強では復習が一番大事っていうのはよく聞きますよね。
しかし復習には鉄の掟「復習の法則」があるっていうのはあまり知られていません。
これはおかしいことではないでしょうか。
先生は「復習をしろよ」ていうのは教えてくれても具体的に「どう
復習をすればいいのか」は教えてくれないのです。

でも、心配しないでも大丈夫。
ここで、みなさんには「復習の法則」を教えますから。

これは「鉄の掟」として必ずすべての科目で守ってほしいことです。
守れば必ず成績は上がりますよ!
詳しくは「爆発的に効率がいい復習法」を参照してください。

医学部予備校資料請求

医学部合格目指すなら医学部予備校がおすすめな理由

僕は独学で医学部受験をして成功しましたが、残念ながら独学にはこんなデメリットがあります。

独学のデメリット
・勉強の計画を自分で立てないといけない
・分からない問題について質問できない
・勉強の悩みを相談する人がいない
・医学部の受験情報について情報が入ってこない

なので、医学部を目指しているならば、医学部専門の予備校に通うことをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。

医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるはず。

じゃあ、どこの医学部予備校に通えばいいのか?

そんな方には、こちらのサイトで医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。

無料で医学部予備校の資料請求をする

全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。

ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。

特に指導方針であったり、自習室などの施設に注目して比べてみましょう。

✅ 医学部専門予備校に行くと医学部合格率が高くなる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

浪人なら医学部専門予備校をおすすめする4つの理由

というのは浪人生にとっては最大の悩みどころでしょう。

私は医学部を目指して浪人する方には医学部専門予備校に行くことをお…

 

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする