当たりやすい宝くじランキング|当選確率から考察!【2018年版】

当たりやすい宝くじはどれか?

宝くじを買うとき、多くの人は「夢を買う」といいますよね。

でも、結局宝くじは当たらないと意味がないでしょ!

というか、

「あなたも1億円当たりたいですよね?」

と僕は思います!

そこで、発売されているすべての宝くじの当選確率を比べて、1番当たりやすい宝くじはどれか調べてみました。

今回は、当たりやすい宝くじが何か?をテーマにお話をさせていただきます。

当たりやすい宝くじランキング 当選金額1億円以上

順位宝くじの種類1等当選金額当選確率
1位ギガ当たるんです最大1億円4096分の1
2位Dokanto!4two最大12億円168万分の1
3位Dokanto!7最大12億円478万分の1
4位BIG最大6億円480万分の1
4位100円BIG最大2億円480万分の1
6位ロト62億円609万分の1
7位モトロトBIG最大6億円983万分の1
8位ロト74億円1029万分の1
9位ジャンボ宝くじ7億円2000万分の1

※1等の当選金額が1億円を超える宝くじのみで比較

宝くじで1等当選金額が、1億円を超えているものは、上ランキングの9つしかありません。

確率的に、最も当たりやすい宝くじは「ギガ当たるんです」です。

しかし、ギガ当たるんですは、購入口数が4096口に達しないと成立しません。

そのため、まだ一度も成立していないのです。

2位のDokanto!4twoは当選実績があるので、現実的に1番当たりやすい宝くじはDokanto!4twoだといえるでしょう。

3位から5位は、Dokanto!7・BIG・100円BIGが約480万分の1という確率で並んでいます。

480万分の1となると、もはや天文学的確率といっていいでしょう。

実際に買ってみて当てることは難しいと思います。

ちなみに、最も売れているであろうジャンボ宝くじの当選確率は、2000万分の1です!

まさかの9位で最下位でした・・・

ヤバすぎません!?

他にもっと当たりやすい宝くじがあるのに、もっとも多くの人が買っている宝くじが最も当たりにくいなんて皮肉すぎますよ!

やっぱり宝くじは買うなら当たらないと意味がないと考えています。

なので、できるだけ当選確率が高い宝くじを買うのがおすすめです。

当たりやすい宝くじランキング 当選金額1000万円

当選金額が1000万円から1億円の宝くじで当たりやすいランキング1位は、当たるんですメガです。

当たるんですメガは、すでに何度か抽選が成立しており、実際に4096分の1という高確率で1000万円を手にした人が何人かいます。

なので、1000万円というと結構人生が変わるお金です。

現実的に、一攫千金を目指す方は、当たるんですメガを買うといいでしょう。

順位宝くじの種類1等当選金額当選確率
1位当たるんですメガ1000万円4096分の1
2位ミニロト1等1000万円16万9911分の1
3位BIG10001000万円17万7147分の1
4位ロト7 2等1000万円73万5390分の1
5位ジャンボ宝くじ2等1000万円100万分の1
6位ロト6 2等1000万円101万6075分の1

※当選金額1000万円~1億円の宝くじの当選確率を比較

2位は、ミニロト1等です。

しかし、当選確率は約17万分の1と一気に高くなっています。

3位のBIG1000も現実的に当たるようには思えません。

その後は、ロト7 2等、ジャンボ宝くじ2等、ロト6 2等と続きます。

ジャンボ宝くじ2等なんかは、100万分の1というめちゃくちゃ低い確率です。

天文学的な確率すぎます。

ほんとに夢を買うという感じですね。

このようにみていくと、当たるんですメガが異常に高いことがわかるでしょう。

しかも、実際に当選者が出ているのですからすごいですよね。

本気で一攫千金を目指す方は当たるんですメガを買うことをおすすめします。

当たりやすい宝くじランキング 当選金額100万円

当選金額が100万円となる当たりやすい宝くじランキング1位は、当たるんですミニです。

やはり、当選確率が4096分の1よりも当たりやすい宝くじはありません。

本気で100万円を当てたいなら、確率的には当たるんですミニを買うしかないでしょう。

2位以下は次のようになっています。

順位宝くじの種類1等当選金額当選確率
1位当たるんですミニ143万円4096分の1
2位ナンバーズ490万円1万分の1
3位ミニビッグ100万円1万9683分の1
4位ジャンボ宝くじ 3等100万円10万分の1
5位スクラッチ100万円12万5000分の1

2位はナンバーズ4ですが、当選確率は1万分の1と当たるんですミニの半分の確率です。

3位はミニビッグ。

4位にジャンボ宝くじ3等、5位スクラッチと続きます。

ジャンボ宝くじ3等とスクラッチは、10万分の1以下という低い確率なので、ほとんど期待できないでしょう。

結局1番当たりやすい宝くじはどれ?

結局、1番当たりやすい宝くじは、「当たるんです」でした。

ただし、当選金額が1億円以上の宝くじに関しては、当たるんですギガはまだ開催された実績がないということから、Dokanto!4twoとなります。

当選金額が1000万円、100万円の宝くじの比較でも、1番当たりやすい宝くじは「当たるんです」でした。

それだけ圧倒的に当たるんですは当たりやすい宝くじだということです。

だから、本気で宝くじを当てたい方は、1000万円が当選する当たるんですメガや143万円が当選する当たるんですミニをたくさん買った方がいいでしょう。

当たらない1億円に夢を見るよりは、現実的な確率で1000万円が当選する当たるんですメガを買うべきです。

1番当たりやすい宝くじ「当たるんです」って何?

当たるんです概要

宝くじの抽選方式 コンピュータがランダムに抽選番号を発行
種類 当たるんですミニ、当たるんですメガ、当たるんですギガ
1口の購入価格 500円、3500円、3万5000円
1等当選金額 143万円、1000万円、1億円
1等当選確率 4096分の1
還元率 約70%
公式サイト 当たるんです公式サイト
特徴・1等しかない。2等以下はなし
・1等の当選確率が宝くじの中で1番高確率
・購入予約が4096口になると、抽選番号が決定され、抽選が行われる

当たるんですは、オートレースの結果で当選番号が決まる宝くじです。

当選番号は、対象4レース(8車出走)の1位の番号によって決まります。

当選番号は8×8×8×8=4096通りあるので、当選確率は4096分の1です。

4096分の1というのは、他の宝くじに比べて圧倒的に高い数字になります。

これだけ当選確率が高い理由は、2等以下がない、購入予約が規定数に達すると抽選が行われるという仕組みだからでしょう。

種類は、当たるんですミニ、当たるんですメガ、当たるんですギガの3種類があって、それぞれ一口価格と当選金額が違っています。

デメリットは、いつ抽選が行われるかがわからないことと、番号を選ぶことができないことです。

ただ、デメリットを考慮してもやはり宝くじは当たってなんぼ!ですよね。

だから、せっかく大切なお金で宝くじを買うのならば、少しでも当たりやすい当たるんですを買った方がいいでしょう。

数字は嘘をつきませんからね!

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする