Amazon music unlimited音質は良い?他社との違いを比較

Amazon music unlimited音質は良い

Amazon music unlimitedの音質ってどうなの?

Amazon music unlimitedに登録しようか迷っているんだけど、音質が低かったら嫌だな。

実際に試してみた人の感想が聞きたいな

という方のためにAmazon music unlimitedの音質をテーマにお話をさせていただきます。

Amazon music unlimited音質は良い?

Amazon music unlimitedの音質は、最大256kbpsです。

かなり高音質だといえますね。

bpsとは、bit per secondの略語で、日本語ではビット毎秒を意味します。

つまり、1秒間にどれくらいの情報が詰まっているかということになり、bpsの値が高いほど音質が良いということになるのです。

もっと細かく言うと、エンコードに可変ビットレートが使われていたり、ファイル形式がAAC(.m4p)であるから音質が良いということもいえるでしょう。

かなり細かいことを言っても専門的でわかりにくいと思います。

Amazon music unlimitedの音質が気になる方は、以下のボタンから30日間無料で体験することができるので聞いてみてください。

Amazon music unlimited音質を聞いた感想は?

Amazon music unlimitedの音質はかなり良かったです。

私は、Amazon music unlimitedを実際に使っています。

家にいるときにBGMとしてパソコンで聞いて、外出するときはスマホ+ワイヤレスイヤホンで聞くといった感じです。

パソコンで聞いてみても、スマホのAmazon musicアプリで聞いてみても高音質でした。

自宅でリラックスしながら音楽を聞くのもいいですし、車の運転中や通学中にイヤホンで聞くという使う方もできるでしょう。

私はギターやドラムなどの楽器経験もあり、毎日音楽を聞いているほど音楽マニアなのですが、Amazon music unlimitedの音質は十分満足できるものでした。

なので、すべての人が満足できる音質であると確信しています。

Amazon music unlimited音質をYoutubeと比べると?違いは?

Amazon music unlimitedの音質はYoutubeと同じくらいです。

普通の人では、音質の違いは感じられないでしょう。

Amazon Music Unlimitedの音質は最大256kbpsなのに対し、Youtubeの音質は回線速度によって128kbpsもしくは384kbpsとなっています。

なので、通信されるデータ量の数値的にもAmazon music unlimitedとYoutubeの音質の違いはほとんどないといえるでしょう。

サービス名音質
Amazon Music Unlimited256kbps
Youtube128kbpsもしくは384kbps

Amazon music unlimited音質を他社音楽配信サービスと比較

Amazon music unlimitedの音質は他社音楽配信サービスと比べても高音質です。

CDと比べるとどの音楽配信サービスも音質が劣りますが、ストリーミング再生なので仕方ないでしょう。

どのサービスも音質は良いといえますね。

正直人間の耳だと、256kbpsとか320kbpsの違いなんてわかりません。

絶対音感を持っている方とかなら別かもしれませんが。

なので、Amazon music unlimitedは音楽通信サービスとしておすすめのサービスです。

音楽聞き放題サービスの音質比較

サービス名音質
Amazon Music Unlimited256kbps
Apple Music256kbps
Google Play Music320kbps
LINE MUSIC
320kbps
Spotify160kbps/高音質オプション320kbps
Youtube128kbpsもしくは384kbps
CD1411kbps

Amazon music unlimited音質を良くする方法

Amazon music unlimited音質を良くする方法を解説します。

パソコンの方はすでに最高音質で再生されているので、音質の設定は必要ありません。

スマホで音質を良くしたいという方向けにAndroid、iOS別に音質を良くする方法を解説させていただきます。

Androidスマホをお使いの場合

左上の歯車を押してください。

「ストリーミング再生のビットレート」を選択。

高音質を選択すれば、最高の音質での再生が可能です。

最速ストリーミングは、音質を落として途切れないようにする設定、調整された音質と速度は音質とストリーミング速度のバランスが良い設定。

自動(推奨)は、通信速度によって、自動で設定が変わるというものです。

初期設定は、自動(推奨)となっていますが、常に高音質で再生したい場合は、高音質を選ぶといいでしょう。

ipadやiphoneをお使いの場合

右上の点が3つ並んだマークを押します。

設定を選びます。

ストリーミングの音質を押しましょう。

「高」を選択すると高音質で再生されるようになります。

初期設定は「自動」となっていて、インターネットの接続状況に応じて、音質が自動で調整されるとのことです。

スマホの場合は、「自動」を選んでいると勝手に「低」が選択されるので、「高」を選ぶことで高音質になるんですね。

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする