スポンサーリンク

当たるんですの口コミや評判は?怪しい詐欺なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当たるんですの口コミや評判を調べてみました。

名前からして当たるんですって怪しい名前ですが、実際はどうなんでしょうか?

実際に買ってみた人の口コミや評判を見てみましょう。

当たるんですで当たった人の口コミも紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

当たるんですは怪しい詐欺か?

当たるんですは怪しい名前なのですが、主催は地方公共団体です。

なので、実は怪しいということはなく、名前とは違ってちゃんとしているんだなということがわかりました。

当たるんですの運営会社は、「日本写真判定株式会社」という昭和32年からある会社です。

公営競技のマネジメントや着順判定をしている会社なので、かなり信頼できると考えていいでしょう。

当たるんですの概要を簡単にまとめました。

当たるんです概要

宝くじの抽選方式 コンピュータがランダムに抽選番号を発行
種類 ミニ当たるんです、メガ当たるんです、ギガ当たるんです
1口の購入価格 500円、3500円、3万5000円
1等当選金額 143万円、1000万円、1億円
1等当選確率 4096分の1
還元率 約70%
公式サイト 当たるんです公式サイト
特徴・1等しかない。2等以下はなし
・1等の当選確率が宝くじの中で1番高確率
・購入予約が4096口になると、抽選番号が決定して、そこから最短で行われる対象4レースの結果によって抽選

抽選自体も公営競技「オートレース」の結果を元にして行われるので不正も考えられません。

簡単に「当たるんです」がどういう仕組みかを説明します。

当たるんですを購入予約する

購入口数が4096口を超えると抽選対象となるレースが決定する

レース当日の正午に抽選番号が決定

レースが行われる

午後5時頃に結果が決まる

オートレースはほぼ毎日開催されているので、当たるんですを購入して購入口数が4096口を超えると、だいたい翌日には抽選が行われます。

なので、宝くじと違って買ったのを忘れてしまうことなくワクワク感があるうちに抽選してもらえるというのも当たるんですの魅力です。

最近Youtuberのヒカルさんが当たるんですを実際に買ってみて紹介されていました。

こちらの動画を見ると当たるんですがどういうものかがわかると思います。

私も見ましたがめっちゃ面白かったです。

やはり豪快にお金を使うヒカルさんは面白い!

今回はヒカルさんは「当たるんです」を一体いくら購入したのでしょうか?

気になる方は、ぜひ動画を見て確認してみてください。

当たるんですの口コミや評判は?

ツイッターで当たるんですの口コミや評判を探してみました。

すると、当たるんですを買っている人が結構いるみたいです。

この方は、4ケタの抽選番号のうち3つ目までが当たりでしたが惜しくも外れてしまいました。

口コミによると、興味本位で買ってみた人がたくさんいますね。

やはり「4096人に1人が必ず当たる」というのは魅力的ですよね。

一攫千金目指して、一度くらいは買ってみる気持ちもわかります。

残念ながらツイッターの口コミをみても当たったという人はいませんでした。

2018年3月の当たるんですの当選者数は

143万円の当選者が21人(ミニ当たるんです)

1000万円の当選者が1人(ギガ当たるんです)

とのことです。

1000万円当選とかすごすぎますよね。ほんとに羨ましい!

当たるんですで当たった人の口コミは?

当たるんですの公式ツイッターでは、実際に当たるんですで当たった人の口コミや評判が掲載されていました。

当たるんですで当たった人の口コミや評判①

当たるんですミニで143万円が当たった人の口コミによると、ニュージーランドに海外旅行に行って、高級ホテルのスイートルームに宿泊、エステや美味しいものを食べたりして全部使ってしまったそうです笑

宝くじで当たったからこそできる贅沢なお金の使いみちですよね。

羨ましい!

当たるんですで当たった人の口コミや評判②

もう一人当たるんですミニを買って、143万円が当たった人の口コミも見てみましょう。

この人も旅行にいったそうです笑

なぜか当たるんですで当たった人は旅行に行く人が多いんですね。

当たるんですで当たった人の口コミや評判③

こちらの口コミによると、当選したときの感想は「本当に当たるんだ!」と思ったそうです。

やはり当たるまでは半信半疑ですよね。

4096分の1といってもまさか自分が・・・って思いますよ。

人生なんでもやったもの勝ちなんですかね。

買ってみなければ100%当たらないけど、買えば当たる確率はゼロではないですからね。

運試しに買ってみるのもいいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする