スポンサーリンク

英語学習おすすめウォークマンSONY NW-A45レビューしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習用ウォークマンSONY NW-A45を買いました!

再生スピードが自由にコントロールできる機能と、指定した区間のリピート再生機能がついていて英語学習に最適です。

また、タッチパネルが採用されていて、「10秒前」、「3秒前」に戻るボタンが搭載されています。

そのため、戻りたいところにピンポイントで簡単に戻ることができるので英語のリスニングの勉強を効率的に行うことができるのです。

早速、使用した感想などをレビューさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

✅ お得情報

今日は年に1度のAmazonプライムデーの日!

プライム会員ならAmazonが1年で最も安くなります

50%以上安いなんて甘い!70%OFFとかも普通にあるんです

買いたい物があるなら、今日買っておかないと損ですよ!

Amazonプライムデーおすすめ商品10選

おすすめ商品はこちらです

1. 英語学習用ウォークマンSONY NW-A45とは?

SONYのウォークマンはWM1 シリーズ、WM1 シリーズ、ZX シリーズ、A シリーズという大きく4つのシリーズがあります。

その中のA シリーズという機種に英語学習機能が付いていて今回はそれを買いました。

英語学習に特化した機能としては、3つの優秀な機能が搭載されています。

再生スピードを自由に変更できる

1つ目は再生スピードを自在にコントロールすることができる機能です。

英語学習でリスニングを勉強するときに教材の再生スピードを速くすることはリスニングの学習において非常に有効な勉強方法です。

なので、再生スピードを簡単に早くしたり遅くしたりすることができる機能はめちゃくちゃ使えます。

本体上部の「遅く」1回タッチするごとに再生速度が0.1倍遅くなり、「速く」をタッチすると再生速度が0.1倍速くなります。

また、「標準」をタッチすると1.0倍に戻るようになっています。

僕はTOEICの勉強に使っているのですが、初めは1.0倍速で聞いて、復習の時は1.2~1.5倍で聞くことにしています。

すると、1.0倍がめちゃくちゃ遅く聞こえるようになり、余裕で聞き取ることができるようになるんです。

指定区間をリピート再生できる

SONY NW-A45のもう1つの特徴的な機能が指定区間のリピート再生機能です。

リピートしたい部分の最初でAボタンを押して、最後の部分でBボタンを押すとその区間をピンポイントで繰り返して再生することができます。

今まで、繰り返し聞くためにいちいち戻ってたのがバカらしくなりますよ(笑)

しかも、今まで使ってた機種が長押しの時間だけ戻るタイプのものだったので、戻りすぎてしまって聞きたいところを聞きなおすのにすごく手間がかかったりと大変でした。

すごく便利になったもんんですね。

細かく再生位置を戻すことができる

今までの機種だと長押しの時間だけ元に戻るという仕組みでした。

なので、戻りすぎてしまったり、場所がわからなくなったりしてイライラしたことがある人も多いはず。

でも、SONY NW-A45だと、「10秒前」「3秒前」「5秒後」をタッチするとピンポイントで戻りたい場所に戻ることができるんです。

なので、時間のロスが減るんです。

イライラすることもなくなりました(笑)

個人的にはこのピンポイントで戻れる機能が一番役に立っています。

2 SONY NW-A45を2週間使ってみた感想

SONY NW-A45を買ってからめっちゃ英語学習はかどってます。

再生速度を変更できるという機能を目当てで買ったんですが、それよりもピンポイントで戻りたいところに戻れる機能がかなり役に立っています。

特に、リスニングの勉強では聞き取れなかったところ(大体10秒前くらい)に何度も戻る必要がありますよね。

そんなときにボタンを1回タッチしただけで戻れるのでかなり重宝しています。

また、デザインもオシャレで高級感があるので、持っていて満足感がありますね。

英語学習とは関係ないんですが、SONY NW-A45はハイレゾ音源にも対応していて音質がめちゃくちゃいいというのもよかったです。

僕は結構音楽が好きなので、英語学習の休憩に良い音質の音楽を楽しめるのは最高の気分転換なんですよ。

その結果、さらに英語学習もはかどるようになり、本当に買ってよかったと思っています。

3 SONY NW-A45の難点・悪いところ

ここまではSONY NW-A45のいいところばかりレビューしてきました。

ただ、やはり正直レビューをしたいので、あえて悪いところについても書いてみたいと思います。

タッチパネルを常につけていると電池の減りが早いところが難点ですね。

英語学習をしていると頻繁に戻る機能を使うため、常にタッチパネルをつけていることになります。

そのため、結構電池の減りが早いように感じます。

ただ早いといっても3時間程度は余裕で持ちますけどね。

公式サイトによると、音楽再生の場合、20~45時間(設定による)持つとのことなので、そんなに心配する必要はないと思いますが、まあ仕方がないと思います。

また、リピート再生を保存することができないというのには注意した方がいいかもしれません。

リピート再生は一度設定すると、解除するまで次に進めなくなっています。

あくまで一時的に再生機能なんです。

後日同じリピート再生を聞くというような使い方はできません。

悪いというほどでもないのですが、気になった点としてなぜ戻る時間が「10秒前」「3秒前」「5秒後」という時間だったのかという点ですね。

使用してみるとわかるのですが、戻ろうと自分が考えて思ってタッチして反応するまでに1~2秒の遅れがでます。

そのため、3秒前に戻っても戻りたいところに戻るには手前すぎるんですね。

なので、3秒前のボタンはあまり必要ないと思います。

4 実際のところSONY NW-A45は便利か?

英語学習をする人にとっては必須だと思います。

速度の変更ってパソコンでできるらしいんですよ。

でも、パソコンで変更することがまず面倒ですよね。しかも、その場合、変更した速度でしか聞けないわけですよ。

一方、ウォークマンで速度変更をするなら1回目は普通の速度で聞いて、2回目は1.5倍速で聞くということが簡単に実現できるわけです。

いちいちパソコンを操作して保存してっていう無駄な作業を省くことができるので、英語学習に注力できるというのがいいですね。

少しばかりお金はかかりますが、お金をかけてでも時間を節約して学習を効率化したいという方には最適だと思います。

5 SONY NW-A45おすすめの付属品

SONY NW-A45を購入するにあたり僕が買った付属品を紹介したいと思います。

とりあえず必須なのはガラスフィルムです。

SONY NW-A45はタッチパネル式なので、ガラスフィルムをつけることをおすすめします。

せっかくのピカピカのウォークマン。

ふとしたことで落下してボロボロにはしたくないですよね?

絶対に保護ケースをつけましょう。

ウォークマンのカラーが透けて見える透明ケースがおすすめですね。

せっかくハイレゾに対応しているので、ハイレゾ対応のイヤホンを使うといいですよ。

音質が見違えますよ!

まとめ

他の古い機種のウォークマンとも迷いましたが、結局SONY NW-A45にしてよかったです。

古い機種を中古で買ったりするとすぐに壊れてしまう可能性がありますし、保証もないですからね。

やっぱり安物買いの銭失いというわけで・・・

電化製品は新品で買うのが一番ですよ。

このウォークマンを買ってから電車に乗っているときなどの無駄な時間を有効に活用することができるようになりました。

毎日持ち歩いています。

3月までにTOEIC950を達成してみせます。

あなたの英語学習がはかどることを祈っております。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする