スポンサーリンク

【2017年】新形式TOEICでスコア700点をとるためのおすすめ参考書・問題集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEIC700点を目指す方のために、おすすめの参考書を紹介します。

TOEICの参考書は、新しい傾向に合わせるために、新しいものが発売されたり、改訂版が発売されることが多いです。

なので、700点を超えるには、最新の傾向に合った参考書や問題集で学習することが不可欠なのです。

スポンサーリンク

1.新形式TOEICにおすすめの公式問題集

TOEICでは、新形式になってから公式問題集の名前が変わりました。

なので、新しく公式問題集が出ていることを知らない方も多いのではないでしょうか?

最新版は、この「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」になります。

もちろん、新形式TOEICに対応した問題となっているので、TOEICを受験する方には、必須の問題集でしょう。

次に新しいのが、公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1です。

TOEIC対策では、公式問題集をやるのが1番効果があります。

必ず、TOEICのテスト開発機関であるEducational Testing Serviceが製作した問題で演習をしてくださいね。

よくわからないTOEIC講師が書いた参考書よりも、本番に1番近い公式問題集を解く方が100倍得点アップすることができますよ。

こちらも新形式に対応したTOEICの公式問題集です。

現在、新形式TOEICに対応した公式問題集はこの3冊しかありません。

なので、この3冊を徹底的にやりこむことが大切です。

2.新形式TOEICにおすすめの英単語帳

TOEIC対策で単語帳をやるなら金のフレーズだけで十分です。

金のフレーズには、TOEICで出る単語しか掲載されていません。

なので、無駄なく得点を伸ばすことができるのです。

金のフレーズは、2017年1月に改訂版が出たことで、より新形式に対応したものとなりました。

私も、金のフレーズのおかげで、2か月半で670点から855点に得点アップできましたので、ほんとにおすすめの参考書です。

3.TOEIC対策に役立つおすすめの勉強法の本

こちらの本では、TOEIC対策に過去問のみを利用した勉強法が紹介されています。

実際、私はこの本のやり方を実践したおかげで、2か月半で670点から855点になりました。

また、私の友人も同じやり方で、750点から820点になったそうです。

amazonのレビューでも、この本のやり方で大幅にTOEICの点数が上がったという報告がたくさんあります。

この本に書いてある方法で勉強したら、945点取れました。
リスニングは満点(495点)です。リスニングには苦手意識があったので、この結果にはとても驚いています。
使用したのは公式問題集全7冊。

引用元:amazonレビュー

公式問題集4~6を3回やりました。
やってる内にあれれ?時間が余る・・・
本番ではかなり時間が余りました。
こんなこと今まで絶対になかったので、すごい体験でした。
結果は945点。前回760からの大幅アップです。

引用元:amazonレビュー

TOEICの点数が伸びずに悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

私も今現在900点目指して勉強を続けています。

一緒に900点をとれるように頑張りましょう!

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする