Google翻訳カメラの「リアルタイム翻訳」でTOEIC解いてみた結果・・・

どうも、医学部受験&TOEICブログの管理人いちのせです。

ちょっと前にGoogle翻訳に「リアルタイム翻訳」っていう機能が追加されたんですよー。

知ってますかー?

カメラで写したら、英語を自動的に翻訳してくれるんですよ!

僕はこれを知ってちょっとあせりましたよ。

「てか、これもうTOEICいらないんじゃね?」

「ああ、神よ。日本人が英語学習から解放される時がついにきたか・・・」

「海外旅行に行ったときは、”リアルタイム翻訳”でメニューでも看板でもなんでも訳せるんじゃね?」

「てかTOEIC勉強する意味なくね?」

そこで、”人類VSリアルタイム翻訳”ということで、検証をしてみることにしたんです。

”人類VSリアルタイム翻訳”のルール

▼制限時間は5分
▼TOEIC公式問題集のパート5から10問出題
リアルタイム翻訳を使ってからの解答の判断は私が公平にジャッジ
▼リアルタイム翻訳を使って8割以上正解ならリアルタイム翻訳の勝利(人類の敗北

ルールは上のようになってます。

制限時間は5分でパート5から10問出題。

泣いても笑っても一本勝負です。

解答の判断はわたくし、いちのせが責任をもって判断いたします。

制限時間以内に8割以上正解できれば、リアルタイム翻訳の勝ちとします。

8割という基準は、英語が全くわからなくても8割正解できるんだったら英語勉強する意味ないだろという私の勝手な判断です(笑)。

それでは、世紀の対決”人類VSリアルタイム翻訳”のゴングが今鳴り響きます。

ゴゴゴゴゴゴゴ

バトルスタート

第1ラウンド

なになに?

新規の患者のTI到着する必要があり、

ティーーーーーーーーーーーン

分前に—–スケジュールさ予定。

はあ?

”スケジュールさ”ってなに沖縄風になってんの?

しかも、ティーーーーーーーーンてなめとんのか!?

とりあえず、時間がないので答えを選びます。

前にが接続詞っぽいので、主語となる「(D)彼らは」にします。

第2ラウンド

さっきはてこずったが、今度こそは確実に正解をしてやる!

なあ、たのむぜ!Googleリアルタイム翻訳!

って・・・

いきなり「は,」ってはあ?

こっちのセリフやろ!

—–予算案のバージョン金曜日に提出する必要があり

なるほど!サラリーマンも大変ですね。

ってそういうことじゃないから。

問題を解かねば。

予算案のバージョンを修飾したいので、「(C)最終的な」がいいんじゃないかな。

「(C)最終的な」でファイナルアンサー。

第3ラウンド

よし、次!

「Ms.チェ」

チェさんがでてきたんだね。わかるよ。

「Ms.チェを提供していますクライアント」って・・・おいおい

チェさんは派遣社員かい。それとも、クライアントは奴隷商ですか・・・

「—–税の準備サービスと財務管理相談」

お、これは、2つの名詞がでてきてるから、「(C)両方」っぽいね。

解答は、「(C)両方」にします。

第4ラウンド

「Yunマヤ—–への経営陣による新しい広報締め出しヘッド」

なるほど、マヤさんが経営陣に嫌われてて、新しい広報を締め出してヘディングする流れか。

って、意味わからんし!

わからない。

適当に「(D)選択されました」にします。

第5ラウンド

「劇場ます粋事—–許可のお客様そのWebサイトでのチケットを購入する。」

どんな許可かということなのかな?

では、「(D)すぐ」かな。

ということで、「(D)すぐ」と解答。

第6ラウンド

クライアントに請求書を送信する方法にかかる形容詞なので、「(A)安全な」で。

これは、結構自信があるぞ。

第7ラウンド

会計偵察って、スパイかい!

あかんやろ・・・

後で、今日のよりも計画会議があるのかな。

わかんねえ。

「(C)後で」でお願いします。

第8ラウンド

これはいける!

8時の代わりに9時から会議があるってことでしょ。

「(D)代わりに」と解答だ!

第9ラウンド

カンバーランド?

ディズニーランドでなくて?

ああ

なんとなく、(D)ストレートで。

第10ラウンド

Dr.モラレスは♪

から地質♪

環境研究JO♪

この研究していく予定山

からのSOIL♪

—–カラカス♪

俺には、意味不明なラップの歌詞にしか見えませんYO(笑)。

「(C)上に」にしときます。

結果発表

第1ラウンド ✖
第2ラウンド 
第3ラウンド 
第4ラウンド 
第5ラウンド 
第6ラウンド 
第7ラウンド 
第8ラウンド 
第9ラウンド ✖
第10ラウンド ✖

なんと、10問中7問正解でした。

おしいですね。

人類はぎりぎり面目を保ちました。

人類っ勝利!!!

われわれは、まだまだTOEICという呪縛からは逃れられないという結果になりました。

地道にコツコツ頑張るしかないですね。

闘いを終えて

ちなみに、正解数うんぬんの以前の段階として

解答するのに制限時間の5分を余裕で超えてます。

15分くらいかかってます。

だって、しょうがないじゃないですか。

日本語として崩壊してるんですから。

ということで、まだまだTOEICを勉強する価値はありそうです。

そもそもこれじゃあ、外国人とコミュニケーションできないし、時間はかかるので

これだけで英語力の代用になるということはなさそうです。

おしまい

面白かったら「はてブ」やツイッター

で「つぶやき」してください!

お願いします。

TOEIC

TOEICで結果が出たら英語力を活かした転職がおすすめ

TOEICで高得点が取れたら、英語を活かす仕事に転職することをおすすめします。

あなたのような高い英語力のある人材は限られています。

外資系企業は高収入であることが多いため、転職すると今よりも高収入になる人が多いです。

本気で英語を使う仕事に転職をすることを考えているなら、転職エージェントを利用するのがおすすめ。

英文レジュメの添削や英語での面接対策などのバックアップが受けられるので、スムーズに転職活動を行うことができるのです。

おすすめの転職エージェントはJACリクルートメント。

外資系への転職はJAC Recruitment

JACリクルートメントは、英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職などの案件に強いんです。

JACリクルートメントのサイトに求人情報も載っていますが、本当に高収入の案件は非公開とされています。(60%が非公開案件)

おいしい話はおおやけには出回らないものなんです。

なので、本気で転職をお考えの方は一度無料登録をしてみるのがおすすめ

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

関連コンテンツユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする