スポンサーリンク

【WordPress】失敗して分かった独自ドメインを日本語ドメインにしてはいけない3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【Wordpress】独自ドメインを日本語ドメインにしてはいけない3つの理由

独自ドメインを日本語ドメインにしようと思っている人は絶対やめた方がいいです。
私はこのブログを独自ドメインにするときに、日本語ドメインか英語ドメインにするか
かなり迷いました。
結局、日本語ドメインにSEOキーワードを入れると、SEOで有利になりやすいと
いうどこかの適当なブログ記事を元に独自ドメインにすることにしました。
しかし、今では後悔しています。
結構ブログって適当な情報発信している方が多いんですね。
私はちゃんとした情報を責任もって発信したいと決意しましたね。

これより、私が経験した独自ドメインのメリットやデメリットを説明します。

サイトアドレスが長くなる

知ってましたか?
独自ドメインにするとサイトのアドレスがかなり長くなってしまうんです。

当サイトのアドレスは「1年で医学部合格.xyz」ですよね。
しかし、google クローラーやWebブラウザなどは、これを
「http://xn--1-19t205kpxao3y8re6uu3x0f.xyz」
と認識してるんですよ。

だから、告知のために、URLをラインやFBではると
「http://xn--1-19t205kpxao3y8re6uu3x0f.xyz」
のように表示されるんですよ。
まるで、文字化けしてるみたいじゃないですか。

かなりクリック率が悪くなりますよ。
だって怪しいじゃないですか?

こんな長いURLだと
どっかの変なサイトに飛ばされるんじゃないかとか思いません?

日本語ドメインにして、すぐに内容がわかることでクリック率が
上がるんじゃないかということを期待して日本語ドメインにしたのに
これじゃあ、本末転倒です。

さきほどFBで告知をしたところよほど、アドレスが長すぎたためにリンクを押すと
FBからこんな確認がでてきたくらいですからね。

SnapCrab_NoName_2016-10-23_1-26-40_No-00

独自ドメインは後から変更することはできませんからくれぐれも
私みたいなことにはならないようにしてくださいね。

また、SNSでリンクを教えるときも長すぎて怪しいのでいちいち短縮リンクを作ってから
リンクを送る必要もでてきますよ。
かなり面倒ですよ。

やっぱりサイトアドレスは短くてぱっと内容のわかるものにすることをおすすめします。

ブログの内容と合わなくなる

日本語ドメインにする方は、SEOで有利にするために
ブログのキーワードを盛り込む方が多いですよね。

しかし、ブログをずっと続けていると
1つのジャンルだとネタがなくなってしまうんですよね。
それで、他のテーマも書きたくなるんです。
そのとき、キーワードをアドレスに盛り込んでいると
ブログの内容とアドレスが一致しなくなるんですよね。
それだったら、もっと短くyukki.comとか
ichinosehiroto.comとかにしとけばよかった。
って後悔することになるんですよね。

このブログも当初は医学部受験についてだけ書くつもりで
「1年で医学部合格.xyz」にしました。
それが、今では、TOEIC、Wordpressなど
何でもOKなブログになってしまいましたよ。

SnapCrab_NoName_2016-10-23_1-40-40_No-00

そもそもSEOも強くない

独自ドメインのいいところはSEOに強いといわれていることくらいなのですが
そもそもSEOで有利になっていません。

「1年で医学部合格」で検索しても5位ですからね。
完全にキーワードに合致しているけれど
全く違うキーワードタイトルの別サイトの記事に負けています。
まあ、当サイトは被リンクとか全然ないので仕方ないのでしょうけどね。
SnapCrab_NoName_2016-10-23_1-50-15_No-00

まとめ

総合的にみて、日本語ドメインにして、
URLが長くなることでいろいろと面倒が
起こる割に、メリットがたいしたことないんですよ。

だから、私は次にブログを作るなら絶対日本語ドメインには
しません。
これからブログを作ろうと考えているか
または、独自ドメインをとってブログを移転しようと考えて
いる方は、絶対に日本語ドメインにしないことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする